【求職者必見】圧迫面接をする企業と二度と関わるべきでない理由

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

あなたは求職活動中に圧迫面接に遭遇したことはありますか?私は何度か圧迫面接というのに遭遇をしましたが、経験上圧迫面接をする企業は私はブラック企業ですと言ってるようなものです。

中には圧迫面接を受けても耐えてきちんと受け答えする人も居ますが、そんなの時間と労力の無駄なので、圧迫面接があった瞬間面接をストップする事と、その企業と二度と関わるべきではありません。

本日はその理由を説明して行きますので、現在求職してる方は是非参考にして下さい。

平気で弱いものいじめをする企業だから

圧迫面接というのは端的に言えば、面接官が立場を利用して、立場が弱い求職者をいじめてるだけです。

それは企業そのものが平気で弱い者いじめをする体質であることを発表してるようなもので、弱いものだけに強い卑怯者のやる事で小学校のいじめのレベルと変わらないです。

求職者をそこまでいじめるって事は自分よりも立場の弱い社員はもっといじめるような愚かな卑怯者が企業の顔である面接官をしているのです。

仮にそんな企業に入社したところで、理不尽や不満を一方的に強いられ、改善もしようとせず、文句があるならやめろと言わんばかりの対応するのは間違いありません。

職場自体がストレスだらけのブラックな環境だから

圧迫面接に耐えられないと入社できないって事は、少なくともその企業はストレスだらけのブラックな環境で、圧迫面接に耐えられないとストレス耐性がないとみなされて働く資格はないって事です。

つまり社内で問題が起こっていることを認識しても改善もせずに奴らは開き直るし、 労働環境を改善しようともせずに、社内の問題を放置しているという事なので非常に危ないですし、今後給料など条件が悪くなったとしても一方的に不利を強いて来る事間違いありません。

本当に人が欲しいのかどうかすらよく分からないから

企業が求人を募集するということは、本来であれば企業側が人が欲しくて困っているという状況なはずです。

求職者にしてみれば、たまたま募集していたから面接を受けにきてやっただけだし、世の中に星の数企業はあるので、むしろ企業側が求職者に気に入ってもらわなければいけないはずなのに、逆に圧迫面接仕掛けるって頭大丈夫?と思ってしまいます。少なくとも本当に有能な社員が欲しい企業はこんなバカなマネはしません。

もしくは有能な社員は要らないけど、職場自体がストレスフルな環境なので、単にパワハラ用のサンドバック要員が欲しいだけというクソみたいな企業の可能性が高いです。

企業のイメージが悪くなることに気づかないバカ企業だから

昔のネットがない時代なんかは圧迫面接を行ったとしてもあまり問題にならなかったけど、今はあっという間にネットで拡散される時代で、評判下がればブラック企業として知れ渡り、次の採用に大きく影響する事位、頭の良い小学生でも分かります。

もっと言うと、その人材が取引先に入社してお得意様になる事だってあり得るのに、そんな圧迫面接なんかしてたら取引先を失うリスクだってあるし、そもそも面接が終われば求職者ではなく消費者になるということも分かってないバカな企業です。

普通は圧迫面接をされたら選考辞退するでしょうし、今後も人を採用できないというリスクは付きまといます。

あとがき

要は圧迫面接のメリットとそれを遥かに上回るデメリットがあるということを理解できていないバカな企業って事です。そんなにストレス解消したいならさっさとボクシングジムでも通って下さい!

あなたが候補者なら、圧迫面接を受けたら何も言わずに退出して、ネットでその事実を広げてやればいいし、自分が悪いと思う必要は全くありません。悪いのはその面接官と企業の顔といえる存在の面接官にそんなクズを配置している企業です。

こんなクソ企業と一秒でも関わるだけ時間の無駄なので、時間と労力を消耗せずにとっとと次を当たりましょう。こんな圧迫面接をするような立場を勘違いしたクソ企業はこっちから願い下げで問題なしです!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました