ブラック企業は旧日本軍の生まれ変わりなので早く逃げよ!

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

日本では第二次世界大戦以降、戦争が起きていないので平和な国だと言われてますが、本当にそうだろうか?

確かに爆弾や銃弾が飛び交うような外国との戦争は無くなりましたが、戦時中の日本軍の魂が亡霊のように現代のブラック企業に乗り移り、ブラック企業が日本を支配する事により、まるで今でも戦時中のように疲弊しています。

最終的には日本軍はコテンパンにやられ死に追いやられましたが、ブラック企業も日本軍と同様に死の運命を辿るのです。

そこで、本日はブラック企業は旧日本軍の生まれ変わりなので早く逃げるべき理由を書いて行きます。ブラック企業で消耗しているあなたに読んで頂きたいです。

精神論・根性論を重視する

旧日本軍では合理的な考え方より精神論的・根性論的考え方が支配的でした。

例えば、飛行機のパイロットが飛行機に防弾装備を付けるように要求すると「パイロットがそんな弱腰でどうするんだ」という様に一喝されるだけで改善案が却下されました。

当時の日本軍は技術力がなく、それを補うために気合根性で戦争を乗り切れという事でしたが、結局最後まで精神論に頼り、極端に防御力の弱い飛行機で日本軍は戦った結果大敗しました。

ブラック企業でも同様、技術や能力ががないのに気合根性だけで社員を玉砕させる精神が全く変わっていません。

組織ために個人の人格や命をないがしろにする

太平洋戦争の前、日本はアメリカに比べると圧倒的に国力が低く、兵力絶対に勝てないことは軍上層部も分かっていました。

そこで日本軍が何をしたかと言うと、アメリカの最新鋭の兵器に人海戦術で立ち向かうという事でした。

精神論で兵士の人格を破壊し、死者が出るほど激しい度を超えた訓練を行うなどの組織のプライドを守るために個人の人格や命をないがしろにするような数々の愚行を行てきました。

その最悪の例が特攻隊です。技量の低いパイロット(社員)に特攻(無茶な条件で仕事)をさせ、人間の命を兵器(会社を守るための捨て駒)にする日本軍(ブラック企業)による暴挙でした。

そして兵士たちは心身に深い傷を負って消耗して、圧倒的な戦力と最新鋭の兵器を要したアメリカに成す術なくあっけなく敗れました。

戦争で大敗し痛い目に遭ったにもかかわらず、現代でも日本軍の亡霊に憑りつかれたブラック企業が、組織を守るためだけに社員に特攻させる悪習が無くならないのは病的です。

お国のためにが会社のために変わっただけ

戦時中の日本では「お国のために」という大義名分がまかり通り、どんな理不尽な事でも戦争のために許されていたのです。

お国の為なら何でも許されるので、どんな厳しい訓練を課しても、どんな激しい戦いで負傷して消耗しても、どんな残酷な死に方をしても全てお国のためにという大義名分のもとで許されたのです。

しかしお国のために尽くしても、戦えなくなってしまったらその時点で見捨てられました。

現代ではお国のためにが会社のためにと変わっただけで、ブラック企業が社員に悪条件で仕事を課しても、どんなに社員が過労で体調を崩したり、最悪亡くなっても全て会社のためにという大義名分のもとでまかり通ってしまうのです。

多くの人は倒れたり事故を起こす前に仕事をやめるしかなくなり、中には倒れたり事故を起こすまで働かされる人もいます。

しかし会社のために尽くしても、働けなくなってしまったらその時点で見捨てられます。

責任逃れに奔走

そして日本軍とブラック企業両方とも、計画性のなさ、異常な精神論のごり押し、組織を守るために数多くの犠牲を末端に強いた末に大きなダメージを受け失敗に終わります。

しかし上層部は誠意のある謝罪や補償もせずに、末端に責任転嫁をして、自分は失敗の責任逃れに奔走して逃げ回ります。

それどころかたくさんの人から恨みを買っているので、ボディーガードを付けたり護身用の武器を持ち歩くなどしている輩も居る位です。

共通点としては、自分たちは安全な場所から最初から無茶だと分かってる事を末端に押し付けて、失敗したら末端の人間を責めて自分たちは逃げ回り、成功したら何食わぬ顔で手柄を奪い自分の利益にしてしまう事です。

あとがき

戦時中に数々の愚行を行い日本が大敗した事はそう遠い昔の話ではありませんが、過去の失敗から何も学ばず、日本軍のような愚行を繰り返しているブラック企業も同じ運命を辿るでしょう。

いずれにしても日本軍もブラック企業も関わるだけで自分が不幸になる組織です。

劣悪な条件で社員を働かせるブラック企業経営者は「条件を良くしたら会社がつぶれる。それでもいいのか!?」とでも言うでしょうが。。。。

社員に真っ当な労働環境も提供できず、搾取する事しか出来ないなら早めに潰れた方が社会のためなので、一秒でも早く潰れて下さい!
と返してあげましょう!

そんな日本軍の再来のようなブラック企業は最初から潰れる運命にあるので、そんなところで消耗せずにあなた自身の未来のために一秒でも早く縁を切りましょう。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました