飲み会参加を強制する会社は底辺ブラック企業である理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

忘年会や新年会に強制参加させられた人も多いと思いますが、私も会社の飲み会が大嫌いで参加を断り続けていたら、会社の老害上司に。。。。

「飲み会も仕事の内だ!新人は率先して参加して先輩に顔を覚えてもらえ!」

と説教を喰らったことがあり、嫌々何回か参加したことがありましたが、結論から言うと。。。。

飲み会参加を強制する会社は底辺ブラック企業であると断言します

若い世代であれば、私と同じように飲み会なんて無駄だと思っている思っている人が多いし、そもそも飲み会を強制参加させるなんて時代遅れ甚だしい行為です。

本日は飲み会参加を強制する会社は底辺ブラック企業である理由を書いて行きます。

会社の飲み会に強制参加させられているあなたに読んで頂きたいです。

拘束してるのに残業代を払わない

定時後の飲み会が仕事で参加が業務命令と言うならば、会社は社員に残業代を支払わなければいけません。

しかし、現実は「飲み会は仕事の内」とか言いながら参加を強要する癖に、参加した社員に残業代を払わないので、仕事ではなく単なる自由参加の飲み会なので社員に断る権利はあります。

もっと言うと、会社が業務の必要経費として全員の飲み代を負担すべきであり、社員個人に飲み代を負担させるのは言語道断です。

お金を稼ぐために会社に来てるのに、クソみたいな飲み会で自由時間を奪われた上に自腹を切るなんてマイナスにしかならないのでモチベーションなど上がる訳がありません。

どうしても社内の円滑なコミュニケーションのために飲み会をやりたいならば、午後の2時間を使って社内で親睦会でもすればいいだけです。

そして、本当に仕事の内というならば定時の間に会社内で、会社が全ての経費負担をした上で飲み会をするというのでなければ全く筋が通ってない曲論という事です。

仕事なのに残業代を払わず、経費を社員負担にするのはサビ残を平気で強要する悪質な会社だと思って下さい。

部下を給仕としか思ってない

そして飲み会に強制参加したところで、下の人間がくつろげる事は先ずあり得ません。

なぜなら、下の人間が給仕として上の人間を接待しなければいけないからです。

上の人間は下の人間にふんぞり返って酒を注がして気分が良くなるけど、下の人間からすれば定時外までアゴで使われるのだから苦痛以外の何物でもありません。

そしてこのように部下をアゴで使うような輩は、いかに部下をいじめて自分の気分が良くなる事しか考えられないので人の上に立つ資格がないクズばかりです。

それなのに自分たちが部下をアゴで使ってモチベーションを下げているという事にも気づいてないので、もう馬鹿に付ける薬はありません。

そして、そういうクズが偉そうにしている会社は例外なく優秀な人材が辞めて行く底辺ブラック企業ばかりです。

クソ労働環境をごまかそうとしてる

飲み会に社員を強制参加させる会社の言い分として良くあるのが。。。。

・日頃の疲れを癒そう!
・みんなでワイワイ楽しい時間を過ごそう!
・チームの結束力を高めよう!

表向きはこんな感じでワイワイ騒いで親睦を深めようという事ですが、現実は。。。。

社員を酒に酔わせる事により、会社に対しての不満をごまかす手段としてブラック企業が飲み会に社員を強制参加させているだけです。

なぜならまともな思考力を持っていたら、誰でもブラック企業がやっている事はおかしいと気付き不満を色々行ってきたりすぐに辞めてしまう事があるので、飲み会をする事で社員の感覚を麻痺させて少しでもブラック企業の痛い現実に触れさせないようにしようとしてるだけです。

しかし、実際は嫌々飲み会に参加してもリフレッシュになるどころか、余計会社に対しての不満が募って悪循環になるだけなのではっきり言って逆効果です。

同調圧力が強い

そして飲み会参加を強制する会社は、飲み会に参加しようとしない奴を冷遇します。

よく、飲み会に参加した方が会社の人とコミュニケーションも取れて仕事が円滑になるなんて言われてますが、あれの本当の意味は。。。。

飲み会に参加しないと村八分にされて色々と理不尽な扱いを受ける羽目に遭います。

私は社畜時代に飲み会参加を拒否した事があり、その飲み会で老害上司が報復として社内業務に関しての重要情報を皆に伝えた事を知らなかったのでそいつから怒鳴られたり、協調性が無いとか陰口を叩かれた事があります。

なので、飲み会に参加することがプラスなのではなく、飲み会に参加しない事がマイナスとなるので、皆その恐怖に支配されて飲み会に参加せざるを得なくなっているだけです。

そしてそういう会社は例外なく同調圧力が強く、働いてるだけで消耗します。

あとがき

以上の理由から、飲み会参加を強制する会社は底辺ブラック企業であると断言します。

飲み会を否定するつもりはありませんが、言いたいのは。。。。

行きたい奴だけ勝手に行け!行きたくない奴に強要するな!参加しない奴を村八分するな!
確かに一昔前は参加することによって色々恩恵を得ることが多かったですが、現代では参加したところで恩恵など殆どないのに、時代遅れの悪習が残っているだけです。
にもかかわらず、不参加をする事によって不利益を被るのであれば間接的な脅迫だし、そんな風に社員を脅迫をする会社というのは力でしか人を動かす事しか出来ない反社会的勢力です。
現代では飲み会参加を強制する会社自体が減っているので、そんな反社会的勢力で消耗してる暇があるなら早く会社を辞める準備を始めましょう。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました