赤字垂れ流し部署を放置し続ける会社は早く辞めるべき理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

大企業で働いていると、どこの会社にも必ず事業が上手く行っておらず赤字を垂れ流し続ける部署が存在しています。

実は私も日本で最後に働いていたA社には海外事業部という部署がありましたが、赤字垂れ流しまくっていたので私を含めた何人かの社員が別部署に異動させられたものの部署自体は解体されず、本来責任を取るべき役員は何食わぬ顔で部署に留まり続けたという事を経験しました。

結論から言うと、赤字垂れ流し部署を放置し続ける会社は早く辞めるべきと断言します。

なぜなら、あなた自身がどんなに良い成果を挙げても、その赤字垂れ流し部署のせいで色々と足を引っ張られるからです。

本日は赤字垂れ流し部署を放置し続ける会社は早く辞めるべき理由を書いて行きます。

働いてる会社の業績が悪いあなたに読んで頂きたいです。

いつまでも待遇が良くならない

大企業だと、いくら一つの部署が良い成果を出しても一旦全ての利益を会社に吸い上げられ、他の部署の成果もトータルして利益を計上し、そこからボーナスなどが捻出されます。

したがって、成果が悪い部署が存在していると当然会社の利益が減るので、その分ボーナスや昇給が少なくなります。

実際に私が働いてたA社の海外事業部でも、毎回赤字続きでモロに他の部署の足を引っ張っていた事もあり、A社では社員へのボーナスもなければ昇給も殆どない現状でした。

大きな組織だとお互い持ちつ持たれつという事は良くありますが、それでもあからさまに足を引っ張っている部署が存在しているだけで、自分の成果に関係なく待遇が良くなることはありません。

人間関係が悪くなる

そうなってくると、言うまでもなく社内の人間関係は悪化します。

いくら成果を出しても、一つの部署のせいで自分の待遇が良くならないならば、当然他の社員は面白くありません。

そして、その赤字垂れ流し部署にいる人間に対しての風当たりは強くなり、それに伴い社内の人間関係が悪化するようになります。

最終的に「自分は成果を出してるのにあいつらのせいで待遇が良くならない」と思うようになり、優秀な社員の流出が始まり、最終的にはその会社はまともに利益が出せない無能社員の溜まり場へと成り下がります。

腐ったミカンと同じで、箱の中に一つでも腐ったミカンがあると他の正常なミカンも徐々に腐って行き、最後は全滅してしまうのです。

赤字垂れ流し部署の存在は会社崩壊への第一歩です。

経営者が無能

そして、赤字垂れ流し部署を放置したままにしている会社の経営者は無能で会社経営する資格すらありません。

なぜなら会社経営者の一番の仕事は会社を黒字化させ、出た利益を社員に還元して更にモチベーションを向上させて更なる利益を生ませる事です。

それなのに、赤字垂れ流し部署を放置し続けているという事は経営者としての義務を放棄してるのと同じ事です。

特に大企業だと色々しがらみがあって簡単に一つの部署を潰すのは難しいし、特に昔からの仲間がその部署に居ると簡単にリストラは出来ないと思います。

それでも会社全体の事を考えて赤字垂れ流し部署を潰すか、利益が出るよう改善させなければいけないのに、臭い物に蓋をするように見過ごすだけで赤字垂れ流し部署をテコ入れ出来ない以上は経営者失格です。

会社が倒産するリスクも出てくる

赤字垂れ流し部署が会社に存在する事によって、下記の様に会社が弱体化して行きます。

赤字垂れ流し部署が会社の利益を減らす➡社員の待遇が良くならない➡不満が噴出して社内の人間関係が悪化➡優秀な社員の流出が始まる➡無能しか残らないので更に経営が悪化➡経営者が無能なので立て直せない

赤字垂れ流し部署の存在によってこのような悪循環が発生し、無能経営者が何も手を打たない事によって、結局会社が倒産してしまう事が多いです。

しかし私の経験上、このような赤字垂れ流し部署にいる人間と言うのは会社が守ってくれるだろう位しか思っておらず危機感の欠片すらないので、じわじわと弱体化が進んでる事にも気付かないバカばかりです。

上記にも書いたように、赤字垂れ流し部署とは腐ったミカンのようなもので、会社に一つでも腐った部署があると他の正常な部署も徐々に腐って行き、最後は全滅してしまうのです。

あとがき

以上の理由から、赤字垂れ流し部署を放置し続ける会社は早く辞めるべきと断言します。

そもそも会社というのは大学のサークルや仲良しクラブとは違い、利益を出し続けて発展し続ける事が義務です。

つまり、会社というのは赤の他人が自分の利益を得るために集まったコミュニティでしかないので、わざわざ赤字を作る種を活かしておく必要などないのです。

経営者が情に流されて無能を救済するために何もテコ入れをしないとなれば言語道断です。

その結果、赤字垂れ流し部署の損失を補填するため、他の部署があおりを喰らって労働環境がブラック化していく事も非常に多く、社員にとっては何もメリットがありません。

そんな仲良しクラブ感覚で会社経営をしている奴自体、言うまでもなくその会社で一番大きな腐ったミカンという事なので、あなた自身が腐る前に早くその会社と縁を切るようにしましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました