英語が出来ないデメリットと英語学習を手軽に始める方法2選

海外移住
 

こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

新年が始まってしばらくして、今年何か新しい事に挑戦しようという人も多いかと思います。

それならば英語を学び始めるのが良いでしょう。なぜなら。。。。

日本に居ても英語が出来ないデメリットは多く、英語が出来ない事で損をするからです。

海外在住歴が長い私ですが、仮に英語が全く出来なかったら今も日本で他大多数と変わらない社畜をしていただろうし、日本のクソ労働環境を抜けるためには英語は必須だと思っています。

本日は英語が出来ないデメリットと英語学習を手軽に始める方法を書いて行きます。

日本のクソ労働環境に嫌気が差して海外移住を考えているあなたに読んで頂きたいです。

英語が出来ないデメリット

日本語からしか情報が得られない

英語が出来ないとなると、当然日本語からしか情報を得ることが出来なくなります。

そのため、日本のメディアの情報が正しくてそれが全てと思うようになります。

しかし、現実は国際社会で日本のメディアが報じないような英語のニュースは多々あるし、日本のメディアも自分たちに都合が悪い海外のニュースは平気でシャットアウトします。

要は言語の壁があるだけで情報源が限られてしまい、本当に知るべきニュースを知ることが出来なくなってしまいます。

海外でトラブル処理が出来ない

全ての国が英語を使うわけではないですが、英語は世界共通語です。

その為、海外の観光地では外国人が多く集まる場所ではどこでも英語が使われます。

しかし、あなたがそこで何かトラブルがあった時に英語が話せなくて、自分が被害を被ったとか不利な状況に置かれてしまう事だってあり得ます。

金銭的に損をする

例えば、あなたがプーケットに遊びに来て、現地でオプショナルツアーを申し込んだら基本的には英語のガイドツアーとなります。

一方で日本で日本語ガイド付きオプショナルツアーをオンラインで申し込む事も出来ますが、現地で申し込む英語ツアーの倍以上の値段がかかります。

日本に居たとしても、海外の英語の書籍を買うよりも翻訳版を買う方が高くつきます。

こんな感じで、言語の壁があるだけで余分なお金を損する事は多々あります。

海外に対して偏見を持つようになる

英語が出来ない人は大体、こういう思考になります。

 

「言葉が分からない=海外は怖い場所だ」

 

こう思う事によって海外への強い拒絶思考を持ち始め、日本のメディアの情報が正しくてそれが全てだと思考停止していきます。

しかし実際は、あなたが言葉が分からないから勝手に怖いと思い込んでるだけです。

他国の労働者に取って代わられる

実際、あなたが「海外行く予定もないし、英語興味ないから日本語だけで十分」と思っていても、近い将来、日本が日本語を話す人だけが住む国であるなんて誰にも断言出来ません。

まだ日本は日本人が大多数を占めていますが、労働力がどんどん減っている日本では、将来外国人頭脳労働者を入れなければ、国の力が維持出来なくなります。

そうなると日本の企業の多くは生き残りの為に消費世代の多い海外市場にシフトしていく事が不可欠になり、今よりもっと多くの外国人取締役を採用され、コスト削減の為に多くの業務オペレーションが英語で統一されるようになります。

そして企業のグルーバル化に併せて、人件費が格段に安い後進国への業務のアウトソーシング化もどんどん進んでいきます。

なので、「私、日本人なので英語分かりません」とか言ってぬるま湯に浸かってる人は、将来英語が話せて人件費が安いインド人やフィリピン人などに取って代わられるでしょう。

ビジネスチャンスを失う

日本では英語を流暢に話せる人は少数派です。

言い換えれば、英語が出来るだけで新たなチャンスを得ることだってあるのです。

しかし、他の平均的な日本人と同じように英語を学ぶことを拒絶していたら、そのチャンスを生かせなくなるし、日本という小規模なマーケットでしか仕事が出来ないのは勿体ないです。

英語が出来なくても、一生日本に居て日本人相手の仕事をしていればそれで安泰という時代は精々バブル時代までです。

英語を手軽に始める方法2選

オンライン学習

今の時代、英会話教室に行かなくともスマホ一台で簡単に学習を始める事が出来ます。

英語の一から手軽に学習したいと思ってるならば、下記のようなスタディアプリがおすすめです。

短期留学

短期留学で異文化体験する事によって、日本とは違う世界を知る事もおすすめです。

いきなり全てを投げ出して長期滞在はリスクが高いので、まずは1週間でもいいので短期滞在をして、海外で生活する事が本当に自分に合うのかどうか判断しても良いと思います。

例えば、フィリピンのセブ島なんておすすめです。なぜなら。。。。

・非常に語学学校が多く、ネイティブ英語が学べる
・日本から近い親日国
・欧米留学と比べて格安で英語留学が出来る

近年は英会話留学先として人気が上がっているので、興味があれば是非一度セブ島留学を検討してみてはいかがでしょうか?

あとがき

以上、英語が出来ないデメリットと英語学習を手軽に始める方法を書いてみました。

まとめると、英語が出来ないデメリットとしては。。。。

・日本語からしか情報が得られない
・海外でトラブル処理が出来ない
・金銭的に損をする
・海外に対して偏見を持つようになる
・他国の労働者に取って代わられる
・ビジネスチャンスを失う
 
英語を話せるようになるためには、これらを試してみて下さい。
・オンライン学習
・短期留学
 
行動を起こすのは最初はエネルギーが要りますが、一度始めれば楽になるので、本当に日本のクソ労働環境から抜け出したいと思うならば先ずは英語を勉強し始めて下さい。
 
その方が間違いなく人生の選択肢が広まるし、何も行動を起こさなければ一生社畜から抜け出すのは難しいと断言します。
 
どうしても海外移住が難しいならば、最低限ブラック企業から抜け出すために転職活動を今から始めましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました