ハローワークに求人を出してる会社で働くべきでない理由5選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

あなたはハローワークで出ている求人に応募をしたことがありますか?

もし今ハローワークに出ている求人に応募をしているという事であれば、即座に選考を辞退して転職エージェント経由で仕事を探すか、ハローワークから紹介された企業に既に入社したあなたはも一刻も早く辞める事をおすすめします。

その理由はハローワークに求人を出している会社はブラックな底辺企業だらけだからです。

その理由を説明するので、ハローワークで求人を探したことがある、若しくは既にハローワークから紹介された企業で働いているあなたに読んで頂きたいです。

ワーキングプアまっしぐら

私はハローワークで仕事を探したことはありませんが、ブラック企業をクビになった時に手当の申請のためにハローワークに行ったことがあるだけですが、待ち時間中にチラっと見た求人内容を見て愕然としました。

・正社員勤務で支給額15万円以下(手取りはもっと低い)
・年間休日数が100日以下
・早朝勤務、深夜勤務求人が異常に多い
などなど、明らかに劣悪待遇の求人だらけだったからです。
そしてそんな低い金額しか出せない会社で働いても生活が豊かになるわけがないし、むしろ働けば働くほど貧乏になっていき最後は奴隷のようにこき使われ、働けなくなったらポイされるだけです。
私が新卒時代の初任給ですら手取り月18万円の実家暮らしであってもカツカツだったのに、それが月12~13万円となるとどう考えても働けば働くほどワーキングプアになっていくだけです。

会社が人件費をケチってる

私はかつて転職エージェントだったのですが、企業が転職エージェントに求人を出すのであればエージェントにもよりますが、入社する人材の年収の30%程度をエージェントに支払わなければいけないのです。

例えば年収500万円の人材を雇うのであれば、それとは別途転職エージェントに150万円を手数料として支払う形になります。

一方でハローワークは無料で求人を出す事が出来るので、人件費をケチりたい企業にとっては最適な場所であり、そういう企業は転職エージェントに手数料が払えるほど金銭的に余裕がないので、ハローワークでしか求人を出せないのです。

つまり会社自体が儲かってないので、人材の給料も必然的に安くなっていくのです。

会社が補助金目当てで求人を出してるだけ

ハローワークに求人を出して、そこから人材の応募があって入社すれば補助金が貰えるシステムが存在します。

そのため本当は人などを雇う余裕なんて無いけど、補助金が欲しいから劣悪な求人だけ出して、そこから人材が入社しても元々人を雇うつもりなんてなかったので、入社後に労基法違反や労働条件に嘘があったとしても開き直って、難癖付けてその人材を短期間で解雇するなんて事もしょっちゅうあります。

なので待遇も最悪なものになっているのです。

ハローワークもやる気がない

ハローワークと転職エージェントは両方とも企業が人材を探す窓口ではあるのですが、違いは何かと言うと、前者職員はやる気がなく、後者社員は必死に人材の就職活動の手助け(人材の経験によるが)をしてくれます。

その理由は上にも書いているように転職エージェントは人材の転職を成功させれば莫大な手数料が入ってくるが、ハローワーク経由で人材が入社してもハローワーク側にとっては金銭的な旨味がないからです。

そのためハローワークは企業からもらった求人をそのまま鵜呑みにして掲載するだけで、その求人内容に嘘があったとしても形式的に改善を要請するだけで、何か企業に罰則を与える事などはしません。

もっと言うとハローワークの職員自体も非正規職員が多く、仕事してもしなくても給料は殆ど変わらないので、なるべく面倒な事をしたくないのが現実なのです。

ハロワーク経由で仕事を探す人材も底辺ばかり

ハローワークに行った時に周りにいる求職者たちを見て思ったのが、いかにも底辺やワーキングプア、ブルーカラーという感じの人が多く、ホームレスと見間違うかのようなみすぼらしい格好をした中年男性も結構居ました。

つまり、ハローワーク経由で仕事を探す人材というのは転職エージェントが相手にしたくない(金銭的な旨味がないので)ような人材であり、最後の頼みの綱としてハローワークに集まってくるのです。

本当に高いスキルや経験を持つ人であれば転職エージェントから引く手あまたで、わざわざハローワークの底辺求人に見向きなどしないのです。

そして、ハローワーク経由で求人を出している会社にはそういうスキルが低い肉体労働系の人材が集まるようになるので、会社も底辺ブラック企業ばかりという事です。

あとがき

あなたにビジネスマンとしてしっかりとしたスキルや経験があるのであれば、民間の転職エージェント経由で仕事を探した方が得策ですし、ハローワーク経由で仕事を探すなんて時間の無駄に他なりません。
そもそもハローワークには正社員1人に月15万円も払えない(若しくは払えるけど払わない)ような会社がゴロゴロ転がっています。その程度も払えないのならば人を募集するどころか、事業運営をする資格がない会社という事です。
どんな底辺ブラック企業も人が居なければ稼働する事が出来ずに潰れてしまいます。あなたがそんな底辺ブラック企業の養分となって消耗する必要などないのです。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました