左遷させられたら徹底的に仕事をサボって次を探すべき理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

私は社畜時代に働いてたA社で老害に盾突いて、閑職部署に左遷させられた経験があります。

特に大企業だと人事異動などで地方や私の様に閑職部署に飛ばされる事は良くありますが、本当は個人の人権を無視した左遷をするような会社は辞めるべきだと考えています。

しかし次の仕事がまだ決まっておらず、金銭的な理由ですぐには辞められないというのであれば、徹底的にサボって転職活動をし始めるべきです。

なぜなら、会社から左遷させられてまで頑張るだけ無駄なので、あからさまにやる気をなくして窓際族になってしまった方が気楽だし、色々得するからです。

本日は左遷させられたら徹底的に仕事をサボって次を探すべき理由を書いて行きます。

左遷させられた事があるあなたに読んで頂きたいです。

徹底的にサボっても失う物が無い

左遷と言うのは、はっきり言ってその会社から解雇通告されたも同然です。

しかし、日本では正社員の解雇規制が非常に厳しく、簡単に解雇出来ないからこそ社員を理不尽な目に遭わせて追い詰めてから自己都合退職に追い込むのが日本式の間接的な解雇です。

私の場合は、その会社で完全にやる気を失ってたので、「失う物は何もないので好き勝手やったろう!」という感じで強気に開き直って、毎日ネットサーフィンや転職サイトを見るなどしてサボってました。

そうすると、最初は「まじめに働け!」と注意して来る輩も居ましたが、相変わらずやる気のない態度を見せ続けると、次第に私に何を言っても無駄と思うようになり、何も言われなくなります。

あまりにも勤務態度が悪いと解雇される事もあるかもしれませんが、その場合は会社都合退職になり、そんなゴミみたいな職場から金をもらって辞められるのだから好都合です。

そもそも左遷された時点でその社員はマイナスな存在という事だから、いくら仕事をサボったとしてもそれ以上マイナスになる事は無いので、世間で言われるようなダメージはありません。

左遷後に這い上がる事はまず不可能

良くある話として、左遷させられた後にそこで結果を出して本社に復帰したとか言う話も聞きますが、私から言わせればほぼあり得ません。

なぜなら、上記の通りあなたの存在自体がマイナスなので、一旦左遷されるとプラスの存在に返り咲く事など先ず不可能で、良くてもマイナスがチャラになるだけです。

プロ野球に例えるならば、左遷と言うのは戦力外通告手前の育成選手に降格みたいなもので、そこからいくら頑張っても四番バッターになれる事など殆どなく、精々支配下選手に戻れる位です。

なので、会社での評価が地に落ちてる状態でいくら頑張ってもそれが報われる事はほぼなく、一度下がったマイナス評価をプラスまで押し上げるのは相当な労力を消耗します。

プロ野球ならば、選手の枠が限られてるので頑張るのは分からなくもないですが、普通のサラリーマンであれば世の中にいくらでも他の会社があるので、左遷させられたら早く次を見つけてそこで頑張った方がベターです。

転職をしてまっさらなスタート地点から仕事を始める方が、遥かに効率良く評価が上がります。

モチベーションが上がらない

私が居たA社では私以外にも不要となった社員の左遷が良く行われており、閑職部署では会社から冷遇されて、私と似た状況で左遷された同僚が多かったのですが、皆。。。。

「このクソ会社一生許さんからな!」

という感じで、例外なく会社に対して恨みを持ち始めます。

私も左遷された後は一応最低限の仕事はしていたのですが、理不尽な左遷を命じられて「ここから巻き返そう!」という気持ちよりも、「サボって会社の足を引っ張ってやろう!」と思う事が日に日に強くなり、最終的には殆ど仕事をせず一日中遊びほうけてる窓際族と化してました。

左遷というのは、懲罰的に課して社員の反骨心を引き出そうとする目的で行われる事もありますが、実際は左遷させられた時点でモチベーションが大きく下がり、会社に恨みを持ち始めるだけです。

人員配置が下手な会社

私はA社で働いてた時に閑職部署に左遷させられた時に思ったのが、左遷ばかりする会社と言うのはどこも適切な人員配置が出来ない人を使うのが下手な会社だという事です。

例えば、私のように一日中ネットサーフィンや4時間昼休みを取ってサボってる社員がいる一方で、若手の営業なんて毎日終電で疲弊しているように、労働環境が極端に異なっていました。

これは人員配置が下手な会社という何よりの証拠であり、仕事の内容によっては会社の大きな戦力になってくれそうな社員を飼い殺してる会社ばかりです。

リストラばかりする会社というのは、計画性もなく勢いに任せて人材を大量採用する事で後々余剰人員を多く抱えて人材を活かしきれなるので、左遷という人材の大量廃棄をしているだけです。

そういう無駄な事ばかりしてる会社は、人件費が経営を圧迫して伸び悩んでるところが多いし、そんな無駄な大量採用で金をどぶに捨てる位ならば、今いる社員に還元した方が遥かに良いです。

A社も含めて、こんな無駄な事をする会社はよほど金があり余ってるか、単純な事が分からない位バカかのどちらかですが、私の経験上は全て後者です。

あとがき

以上の理由から、左遷させられたら徹底的に仕事をサボって次を探すべきと断言します。

会社なんて所詮は生活のために必要な金を稼ぐための場所なので、そんなマイナス評価を受けてる時点でその会社に見切りを付けて転職活動を始めるべきだと思います。

そんな環境で真面目に仕事をしても割に合わないし、会社から雑に扱われ続けて恨みが募り、真面目に働こうなんて言う気力も次第に無くなっていくからです。

そんな無駄な事してる会社にしがみついても、あなたがどんどん腐っていくだけです。

近年は労働力不足という事もあり、社員を大事にする会社も増えてきたので、そのような会社に転職をして、社員を平気で飼い殺しをする会社などさっさと見切りを付けた方があなた自身のためです。

なので、窓際族として暇を持て余してるならば、一度転職エージェントに登録してみましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました