学校の就職課にある求人はブラック企業ばかりである理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

あなたは大学(若しくは高校や専門学校)を卒業する時に学内にある就職課とかキャリアセンターで就職の相談をしたことがありますか?

私は就活を真面目にやっておらず、卒業のギリギリになって大学の就職課に相談しに行って、見事にブラック企業であるTという建設会社を紹介され、人事とコネがあった事からそこに入社して1年で辞めました!

そして私だけでなく他の就職課経由で会社を紹介してもらった友人に聞いても、皆。。。。

就職課で紹介される求人はブラック企業ばかりで、相談するだけ無駄!

 

と口を揃えて言ってます。
本日は学校の就職課で紹介される仕事はブラック企業ばかりである理由を書いて行きます。現在就活中の学生であるあなたに読んで頂きたいです。

何がブラックかよく分かってない

そもそも就職課やキャリアセンターで働いてる職員は単にその学校の職員というだけであって、民間の転職エージェントではありません。

そして基本的に学校の職員というのは大半が一般企業での実務経験に乏しく、就職活動の実態をきちんと把握していない輩ばかりです。

そのため、その会社がどんな会社でどんな評判があるとかPRポイントなどきちんと調べもせずに、会社側から押し付けられた求人をそのまま鵜呑みにして、学生に紹介するのです。

実際、私も何回か相談に行った時に、明らかにブラック企業と分かるような求人を対応した職員は「非常にアットホームで若い人が活躍している職場と聞いてますので、おすすめです!」と真顔で言って来るのです。

こんな感じで世間知らずの職員の口車に乗せられて、言ってる事を鵜呑みにするのは危険です。

職員にやる気がない

学校の職員で特に有名な私立学校の正規職員となると、給料が良く安定している事が多いです。

その為、転職エージェントのように自分が担当した学生がどれ位就職したかによって給料が変わるという事は無く、一生懸命仕事をしてもしなくても給料は同じなので、そこまで親身になって就職相談に応じてくれないのが現実です。

何故どの学校も就職課を設置しているかと言うと、外部に向けて就職に強い学校というのをアピールして、今後入学してくる学生を少しでも増やすためのポーズなのです。

しかし実際に学生となって就職課を利用するとしても、最低限の対応はしてくれますが、学生の数も多い事からそこまで一生懸命親身に付きっ切りでと言う感じではありません。

学校が就職率を挙げて見栄えを良くしたい

上記の通り、就職に強い学校というのは外部に向けての大きなアピールポイントになります。

その為に学校側は学生の内定率を上げることに躍起になっており、4年間も勉強をしたのに就職が決まらない学生が多い事は学校にとっての痛いところであるので、まだ内定が決まっていない学生にはすぐに採用が決まりやすい会社ばかり紹介してくるのです。

要は学生が内定をもらえればどこでも良く、学生の卒業後などどうでもいいのです。

 

どこからでも内定を取れるような優秀な学生というのは、自分の力で色々と動ける且つ能力が高いので内定を得やすい一方、学校の就職課を利用する学生というのは、どこも内定が決まらなくて追い詰められているので、最後の駆け込み寺みたいな感じで就職課を利用します。

その為、そんな学生のために紹介出来る企業と言うのは誰でもいいから人が欲しいようなブラック企業ばかりに偏るのです。

人件費をケチる会社ばかり

私はかつて転職エージェントだったので色々知ってますが、新卒採用するために色々イベントを開いたり、その準備をしたり、人材紹介会社を利用して採用活動をするのは相当金がかかります。

体力のある大手企業であればともかく、名も知られていないような中小企業にとっては大きな痛手になるような額です。

一方で大学の就職課では無料で求人を出す事が出来るので、人件費をケチりたい企業にとっては最適且つ就職先に困っている学生を短期間で拾いやすい場所ので、イベントを開いたり人材紹介会社に手数料が払えるほど金銭的に余裕がない会社の求人ばかりになります。

そして、学生を採用したら学校から謝礼金が出る事も良くあるので、金がないけど社員を安く雇いたいブラック企業にとっては一石二鳥なのです。

あとがき

私は学校の就職課はハローワークと同じだと考えています。

あなたが高いスキルを持った優秀な学生なのであれば、民間の人材紹介会社経由で仕事を探した方が得策ですし、就職課で仕事を探すなんて時間の無駄に他なりません。

就職課には資金力に乏しく儲かってない会社がゴロゴロ転がってるので、そんなところで長く働いても安い給料しかもらえず、搾取され消耗するだけです。
どんな底辺ブラック企業も人が居なければ稼働する事が出来ずに潰れてしまいます。あなたの大事な新卒カードをそんな底辺ブラック企業のために使って消耗する必要などないのです。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました