希望退職者を募る会社にしがみつくべきでない理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

私は今プーケットで働いていますが、所属してるM社が希望退職者を募集し始めたので、他が見つかり次第近々M社を辞める予定でいます。

実はこれが初めてではなく、新卒で1年働いた東京のT社でも希望退職者を募集していたので、私はそれに応募して少しばかりの退職金を貰って辞めたことがあります。

会社が希望退職者を募集していても最後までしがみつこうとする人も多いと思いますが。。。

遅かれ早かれ辞めざるを得ない運命にあるので、しがみつくマネはせずとっとと辞めてしまった方が良いです。

本日は希望退職者を募る会社にしがみつくべきでない理由を書いて行きます。所属してる会社の事業が傾いているあなたに読んで頂きたいです。

瀕死の会社が延命措置をしてるだけ

そもそも退職者を募集しているという事は、その募集している人数を会社がカットしない限り赤字となり経営をして行けないのです。

しかしその人数をカットしたところで一時的な延命措置に過ぎず、会社の経営が厳しいことは変わりません。

そんな希望退職者を募集している会社の事業がいきなり上向いて、残った従業員が恩恵を受けるという事もありません。

例えると、瀕死の人に電気ショックや人工呼吸器を付けているだけのようなもので、いつその人が亡くなってもおかしくない状態であるのは変わりません。

優秀な社員から辞めて行くから

本来の会社の理想としては、出来るだけ無能な社員を退職させて残った有能な社員で経営再建しようと目論みますが、現実は逆です。

有能な社員は、会社が希望退職者を募集してると分かった瞬間から別の場所に移るために行動を始めて、準備が整い次第、容赦なくその会社から離れて行きます。

有能な社員は会社の経営再建が無理だと分かっているので、会社に見切りを付けて自分の生活とキャリアアップを守るためにさっさと他の会社に移ったり独立してしまうんです。

一方で会社が希望退職者を募集しているのに、その沈みゆく会社にしがみつこうとするのは他に行く場所もないような無能ばかりで、そんな無能な輩が経営再建の力になれるわけがありません。

例えば大型船が沈没しようとしてる時に、泳げる有能な人は自分で泳いで沈没船から逃げますが、泳げない無能な人は沈没船にしがみついたまま逃げられないのです。

しがみついてもリストラされる

かつてT社で働いていた時は、希望退職に応じたら基本給3か月分の退職金が貰える条件でした。

どの会社でも希望退職者には普段は払わないような退職金や特別手当てを払ってでも早く社員を辞めさせて、出来るだけ短期間の経営予算を確保しようと躍起になります。

しかし希望退職に応じずにそこに残ったとしても、経営状態が悪いままなので、遅かれ早かれ次のリストラがやってきます。

その時にはもう退職金や特別手当などはもうなく、給与の高い社員の順番で左遷させたり、追い出し部屋で精神的に詰めるなどして、そのターゲットになった社員に様々な嫌がらせをして自己退職に追い込もうとしてきます。

そんな嫌がらせを受けて消耗する位なら、特別手当が貰える間にさっさとそれに応じて辞めていく方が金銭的にも困らず、次の仕事を探す時間も十分あります。

いずれにしても会社に未来がない

先に書いた通り、希望退職者を募集してる会社は沈みゆく沈没船であり、沈没船に乗っている乗客が生き残ろうとどうあがいたところで全く効果はありません。

大赤字を少しでも軽くするための苦肉の策として、船の重量を少しでも軽くするために人を追い出そうとしているのです。

しかしいくら船の重量を軽くしたところで、もう浮き上がって走り出すことが出来ない沈没していくのを待つ運命にあります。

希望退職者を募集してる会社も沈没船同様、真っ暗な沈んだ未来しか待っていません。

あとがき

以上の理由から、希望退職者を募る会社にしがみつく事なんかせずに、貰えるもの貰ってさっさと見捨ててしまうのが一番です。

残ったとしても待遇がどんどん悪くなっていくだけで、あなたが次のリストラの対象になる事だって十分にあり得るのです。

そして希望退職者を募集してるどの会社でも、末端社員だけ大量に辞めさせようとするくせに、本来はいの一番に経営不振の責任を取らなければいけないはずの管理職や役員は往生際悪く会社に最後までしがみつこうとするのも特徴です。

こんな無能な管理職や役員共なんてゴミ以下のクソ野郎ばかりなので、会社にしがみついて助けるなんて真似をせずに、「クソ野郎共!早く海の底に沈め!」と思いながら辞めてしまいましょう。

あなたは自分の生活とキャリアアップのために早く沈没船から逃げましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました