一億総活躍を目指す日本に居続けることが危険な理由4選

日本の社会問題


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

以前から日本では、一億総活躍社会を目指すという方針が提唱されています。

表向きは誰もが活躍できる、全員参加型の社会と言う事になっていますが、現実は違う方向に進んでいるように思います。

なぜなら、日本国民全員が活躍(フル回転)しないと、国力の維持が出来なくなっているからです
つまり本来はフル回転する必要のない世代の人まで国を維持するためにフル回転を強いられ、結局は皆消耗して、国力が更に弱くなる方向に向かって行き、あなたにも危険が及ぶからです。

本日は一億総活躍を目指す日本に居続けることが危険な理由を書いて行きます。

日本の閉鎖的な環境に嫌気が差してるあなたに読んで頂きたいです。

実際は一億総奴隷

この一億総活躍を一億総奴隷と言い換えたらスポットオンです。

なぜなら赤ん坊からお年寄りまでもが、全て国の歯車となって、個人の権利や尊厳などをないがしろにしなければいけないからです。

例えば。。。。

・困窮者は国の保護に頼らず、家族を頼れ
・女は子供を産んで人口を増やせ
・年金受給開始年齢を引き上げるから動けなくなるまで働け
・社会人は個人の権利を主張せず、ブラック企業に搾取されろ
・働き手が足りないから、学生はバイトして社会に貢献しろ
・オリンピックでボランティアをやれ
活躍という言葉の表向きは聞こえがいいですが、実際はこんな横暴が平気で提唱されてるのです。
人間らしい文化的な生活を奪われた上に、年齢関係なく、何時でも「お国のため」にフル回転する事が求められるのです。

第二次世界大戦後の再現となる

お国のためにと言えば、第二次世界大戦中の日本そのものです。

かつて日本は第二次世界大戦で敗色濃厚となっても戦い続けた結果、完膚なきまでに叩きのめされ、大きなダメージを受けました。

重要な局面で度重なる連敗を重ね、数多くの兵士が犠牲になり、国は戦力を補うために国の未来を担うはずの多くの学生を徴兵し、女性までも軍事工場や従軍看護師として働く事を強いられた結果、更に多くの若い働き手を失う事となり、国の戦後復興が大きく遅れる事となりました。

そしてお国のためにという大義名分の下、どんな理不尽な事でも戦争のために許されていたのです。

国策の失敗により、少子高齢化社会となって労働力不足が深刻になっている問題を先送りにして、未成年からお年寄り関係なく国民に尻拭いをさせるのに躍起になっている現代の日本は、かつての戦時中の国民全員に犠牲を強いて責任逃れしようとした日本の姿とダブります。

国が追い詰められている

はっきり言って、日本国民は戦後から現代に至るまで目覚ましい活躍をしてきました。

その先人たちの活躍があったからこそ、日本は一時期アジアで一番の国にまで上り詰める事が出来ました。

しかし、現代ではかつて活躍していた先人たちが隠居した上、国策の失敗により少子高齢化に拍車がかかり、今日本で生きている人全てがフル回転で活躍しないと国力を維持出来なくなるくらい追い詰められているからです。

高齢化社会となると、社会保障費がかさんで国の財政を圧迫するだけでなく、働き手自体も少なくなるので税収も現在進行形で減り続けて行きます。

その証拠に、年金の受給年齢や定年退職年齢が引き上げられました。

そのため、国は活躍と言う響きの良い言葉を使って、国民を騙してでも社会保障費を減らした上で、一円でも多く税収を納めさせる事に躍起になっているのです。

普通の生活すらままならなくなる

ここで言う普通の生活と言うのは、こんな感じの生活だと思います。

・子供は社会から守られ、勉強と遊びに専念できる
・学生はバイトやオリンピックでボランティアをせずとも、学業に専念できる
・社会人でも個人の権利が尊重される
・困窮者は国から手厚い補償が受けられる
・子育てのための十分な補償が受けられる
・歳を取ったら無理して働かなくても年金だけで生活できる
このような社会が実現できるならば、皆フル回転しなくとも幸福且つ文化的な暮らしが出来るようになるのだが、残念ながら今の日本では体力がないので、この普通の生活すら贅沢な生活となっているのが現実です。
国民にフル回転を強いれば必ず後からその代償を負う事になり、更に国力が落ちて普通の生活がまた更に遠くなって行くだけです。

あとがき

以上、一億総活躍を目指す日本に居続けることが危険な理由です。

そして、昔も今も国の上層部は誠意のある謝罪や補償もせずに、末端の国民に責任転嫁をして自分たちは失敗の責任逃れに奔走して逃げ回ります。

残念ながら一億総活躍を提唱している日本はかつて辿った道を破滅への道を再び歩んでいるのです。

そして一人一人の無知が国の暴挙に拍車をかけているので、私たちが出来ることは過去の失敗を学び、同じ失敗を繰り返させないように大勢できちんと声を上げる事です。

声を上げても国が変わらないようであれば、残念ながらもう末期症状と言う事なので、さっさと日本に見切りを付けて、人間らしい普通の生活が出来る国に海外移住をする方が良いでしょう。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました