定時よりも早く社員を出勤させる企業が危険な理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

あなたは会社から「新人(若しくは若手)は朝早くから来て、仕事を覚えてやる気を見せろ!」と言われた事がありますか?私も新卒の頃理不尽な理由を押し付けられ早出出勤させられ、クソみたいな掃除とか雑用をやらされてました。

こういう早出出勤をさせる会社は危険なブラック企業であり、関われば関わるほど消耗するだけで何一つメリットはありません。

本日はなぜ定時よりも早く社員を出勤させる企業が危険なのかその理由を書いて行きます。理不尽に早出出勤をさせられているあなたに読んで頂きたいです。

社員にタダ働きさせたいだけ

私が新卒時代に老害上司に言われたのは

新卒のお前が一番に出社して雑用するなどやる気を見せて、皆に顔を覚えてもらう努力をするべきじゃないか?明日から朝7:30(定時は8:30)に出てこい

最もらしい事言ってるけど、実際は頓珍漢な迷言で、別に朝早く来なくても就業時間中に出来るようなさして重要でもない仕事でした。

会社からの命令であれば早出残業になって、早く来た分の割増賃金を払わなければいけないのだが、このクソ老害は「命令はしてない。お前が自主的に来ただけだ」と女々しく言って早出残業を承認しませんでした。

そのくせ私が朝早く来なかったら「社会人として上司の言う事を聞かないとは何事だ!」と大声で説教垂れてくるクソ野郎でした。

これなら事実上の業務命令となるので割増賃金払うべきですが、それすら払わないのは会社が給料泥棒です。

契約を平気で破るので

例えば定時が9時で、社員を朝早く来させたいなら最初から労働契約書に「新人は入社数年間は朝8時に出勤しなければいけない」って書くべきですが、こんな契約はれっきとした差別に当たり、そもそも法令違反なので、最初から社員を年齢で差別せずに全員一律朝8時を定時にするのが筋でしょ?

そもそも契約した後に新人だけ朝早く来いってのは後出しじゃんけん並みに卑怯だし、立派な差別になります。法律的な観点からはそういう契約はアウトなんで、裁判起こされたらその企業は負けます。

つまり自分たちが提示した労働条件を自分たちの方から一方的に破って社員に理不尽を強いる反社会的勢力のようなクソ会社という事です。

間違ったことを正す自浄能力のない会社

新人だけ朝早く来いってのは法令違反で何の拘束力もないから、社員がそれを守らなくても何一つ間違ってないが、ブラック企業ってのはどこも法令遵守せず、自分たちが作ったクソルールを押し通して社員に理不尽を強いる事に躍起になってます。

しかもそれを誰も正すことが出来ないがん細胞のような組織です。

新人に早く出社させて掃除などをやらせるなら就業時間中にさせればいいだけだし、そもそも新人を早く出社させてやらせる用事なんて例外なく大した仕事はなく、むしろ精神論や根性論を押し付けて新人を立派な社畜に洗脳したい思惑が見えます。

そういう理不尽を押し付けて来るのは、自分が昔押し付けられた理不尽を後輩に押し付けて憂さ晴らしをしたいだけのクズがやることです。

要求がエスカレートしていく

最初は30分の早出だとしても、一回承諾してしまうと次からは1時間、2時間となっていき、挙句の果てには「新人なら誰よりも一番長く会社に居ろ」みたいに要求がエスカレートするのは間違いありません。

一番良いのが、最初にそういう理不尽な要求があれば一発目から断るべきです。それでそのバカが「社会人としてなんとか」とか説教を食らわすんであれば、「じゃあ労働契約書にその旨を書いて下さい。弁護士に見てもらいますので」と返せば、まともに反論出来ずに下等動物のように喚き散らすだけでしょう。

理不尽だと感じだらはっきりNOを突きつけましょう!そうしないと最終的には理不尽な要求に潰されて消耗するだけです。

あとがき

9時から開始で契約して、9時ギリギリについて仕事を始めることに何の問題があるのか意味不明です。出社なんて定時にさえ間に合えば文句を言われる筋合いはないし、新人とか関係なく皆同じ条件なはずですけどね。

むしろ新人は大した仕事もなく、給料も一番低いのだから、ギリギリに来て定時で帰っても何の問題もないと思いますし、むしろ高給取りの中堅やベテランこそ早く来て「仕事に対しての意欲や会社への愛」を見せた方がいいのでは?

したがって無駄に早く出ることを強要する会社は例外なく根性論や精神論を押し付けて社畜に洗脳しようとする危険なブラック企業ばかりです。

昭和の高度経済成長期で情報のアップデートが止まっている化石のような企業や老害たちと関わる価値はゼロなので、あなたの居る会社が新人に早出出勤を強いるような会社であれば一刻も早く辞めて関りを断つべきだと思います。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました