経営者目線を社員に求める会社はブラック企業である理由5選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

私は社畜時代に言われた事で、天と地がひっくり返ってもどうしても理解できない事があります。

経営者目線を持って仕事をしろ!
私以外にもこの言葉言われた事がある人は多いと思いますが、経営者や役員でもない限りそんなの一切不要なので、真顔で経営者目線とか何とか言って来る奴は相手にする価値のないバカばかりです。
そして一般社員にまで「経営者目線を持て!」なんて言って来る会社はゴミ以下のブラック企業なので、働く価値はありません。
本日は経営者目線を持てと言って来る会社はブラック企業である理由を説明します。「経営者目線を~」みたいな説教を受けたことがあるあなたに読んで頂きたいです。

会社が不利益を押し付けたいだけ

私が社畜時代に経営者目線を持てと言われたのは、主に以下のシーンです。

・定時ギリギリに出勤してきた時
・定時に退社しようとした時
・残業代申請をしようとした時
・有給を取得しようとした時
大体こういう時に、上司や老害が「お前が経営者なら有給ばかり取得して休んでる奴と、有給も取らずに会社のために毎日一生懸命働いてくれる社員のどちらがありがたいか考えてみろ」というような迷言を真顔で言ってきます。
私は労働契約に書かれた権利を規定通り行使しようとしているだけで、この「経営者目線を持て」という言葉で間接的に待ったをかけようとして来るのです。
つまり「社会人として」と同じように、会社側が労働者の権利をもっともらしく踏み潰そうとする時に良く使われます。

足の引っ張り合いがある会社

そして面白い事に、どこの会社でも共通していたのが、経営者目線を持てと言って来る輩は殆どが経営者ではありません。

私の場合は経営者でもない課長や先輩ごときが、あたかも経営者のように偉そうに「経営者目線を持て!」なんて偉そうに言って来たのです。

つまり、経営者でもない同じ労働者の人間が経営側の味方をして、他の労働者の足を引っ張ろうとする輩と言う事です。

大体その理由は「自分だけが苦しい思いをしてるのに、あいつだけ楽するのは許さん」と思って、自分の待遇を良くする事よりも他人の足を引っ張る事に躍起になってるチキン野郎です。

どうしても「経営者目線を持て!」とか偉そうに説教したいなら、せめて会社役員になってから言ったらどうなの?

実際に経営者の様に振舞ったらキレる

私は経営者目線を持てと偉そうに説教された時に、皮肉を込めて。。。

この会社は中年の働かない高給社員が多いので、私が社長なら皆リストラしますね

と言われた通り経営者目線を持って自分の意見を言ったら、「お前みたいな若造が偉そうにベラベラしゃべるな!」と怒鳴られた事があります。

都合の良い時は経営者目線という大義名分で社員の権利を潰そうとするのに、実際に下っ端の人間が本当の経営者目線を持って痛い所を突いたら、怒号で事実を書き消そうとしているのです。

会社のために損をする事が求められる

そもそも経営者と労働者と言うのは全く求めてる物が違います。

経営者:出来るだけコストを抑えて社員を限界まで使い倒したい
労働者:出来るだけ高い給料で短い時間働きたい
この二つが交わる事はなく、この事実から経営者目線を持てという実際の意味は「経営者が得をするために君が損をしなさい」と言ってるのと同じです。
例えば、私が有給を取れば経営者は私が働いていないにもかかわらずその日数分の賃金を払わなければいけなくなりますが、逆に私が有給を一切取らなければその日数分もしっかり働かなければいけません。
ただでさえ社員は稼いだ利益の殆どが会社のモノになるので損をしてるのに、それ以上に損をする事を求めてくる会社ではまともに給料も上がりません。

経営者目線を持っても待遇はそのまま

いくら社員が言われた通り経営者目線を持って労働をしても、給料が経営者並みになるかと言ったら答えは100,000%ノーです。

そもそも経営者が何故一般社員よりも高い給料を貰えるかというと、会社の経営状態について全ての重い責任負わなければいけないを立場だからです。

なので、経営者が得するかどうかなんて経営者が自身が自分で考えなければいけないし、経営者に要らぬ忖度をして社員がわざわざ損をする必要なんて一ミリもありません。

労働者なんて経営者に命じられた業務を遂行すればいいだけの話なので、会社が潰れても経営者みたいに重い責任を取る必要はありません。

そして責任が軽いので待遇も良くないので、社員待遇で経営者のように仕事をしなければいけないと言うのは矛盾だらけです。

経営者目線を持て!とか言うならば、その社員に経営者並みの待遇を用意するのが筋だろ?

あとがき

以上の理由からあなたが労働者の立場であれば経営者目線なんて持つ必要は一切ないし、労働者に経営者の事を考えて仕事をしろと強要するのはブラック企業の搾取と何ら変わりありません。

あなたは与えられた最低限の仕事をこなして、決められた給料を貰うだけで十二分に責任を果たしてるし、会社が儲かってるかどうかなんてそもそも労働者の守備範囲外で、経営状態を良くするのは経営者の仕事です。

それでもしつこく経営者目線を持てなんて説教してくる輩には、「だったら経営者並みの待遇を用意するのが筋でしょ?」と言い返してみて下さい。反論出来なくなるか、顔を真っ赤にして怒鳴り散らすだけです。

ただでさえ金銭的に損をしている社員に、更に損をしてくるように求めてくる会社は儲かっておらずコストカットに躍起になってるブラック企業ばかりなので、本当に経営者並みの待遇を用意してくれないのであれば残る価値はありません。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました