非正規雇用は負け組まっしぐら!非正規から早く抜け出すべき理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

私はフリーター時代に非正規雇用を経験した事があり、ゴミ以下に扱われる底辺の立場だという事を強く痛感しました。

そんなある日、非正規雇用についてのあるニュースを読みました。

簡単にまとめると、正社員と同じ業務をしてるのに非正規雇用と言うだけで待遇が異なるのは間違いだと国が認めたニュースです。
しかし、はっきり言ってこんなのは氷山の一角であり、殆どの非正規雇用は未だに理不尽な待遇を押し付けられても声を上げる事すら許されないのが現実です。
そして非正規雇用で働けば働くほど負け組から抜け出せなくなっていきます。
本日は非正規雇用は負け組まっしぐら!非正規から早く抜け出すべき理由を書いて行きます。
現在非正規雇用として働いているあなたに読んで頂きたいです。

派遣会社に搾取される

私は転職エージェント時代に派遣社員事業の部署で働いた経験がありますが、そこで感じたことは。。。。

派遣会社、ピンハネしすぎだろ!?まるで貧困ビジネスだ
私が居た会社は派遣社員の職種によりますが、最大50%の給料をピンハネしていました。
つまり派遣会社は何もせず、単に派遣社員を横流しするだけで彼らの給料の半分を懐に入れてしまうような暴力団よりも悪質な事をしています。
確かに求人を探す手間が省けるかもしれないが、別に派遣会社に登録しなくとも見つけられるような仕事ばかりであり、派遣会社自体に何の生産性もありません。
そして、派遣会社に登録して派遣先でどんなに仕事を頑張ったとしても報われる事はなく、あなた自身が単に悪徳派遣会社を活かす養分になっているだけです。
そのため何も考えず、仕事を探すのが楽だからという理由で派遣会社に登録し続ける事は、あなたも反社会的勢力に加担してると同じ事なので同罪です。

正社員と同じ仕事量を求められる

非正規雇用は正社員に比べて責任が少ないのがメリットだと言われますが、大嘘です。
私は非正規雇用と正社員両方で働いた経験がありますが、少なくとも非正規雇用だからと言って仕事量や責任が軽くなるという事は一切ありませんでした。
会社からしてみれば、非正規は安く使う事が出来る上に正社員と同じ仕事量を押し付けられる単なる都合の良い存在なだけです。
そのため、上記の郵便局のニュースのように仕事量は同じだけど、会社は非正規の弱い立場に付け込んで「嫌なら辞めろ!」と言わんばかりの態度で理不尽な待遇を押し付けて来ることばかりです。
はっきり言って、給料が安い非正規にも正社員と同じ仕事を求める事は搾取です。
諸外国では、給料が安い労働者は責任が軽い事が殆どですが、どうやらこの理論は日本では甘えとみなされるようです。

待遇は良くならず責任だけ増えて行く

先程も言ったように、会社側から見た非正規雇用のメリットは正社員と同じ責任を課しても安く使える事です。

つまり、非正規として同じ会社で働き続けても責任だけ押し付けられるくせに給料は据え置きのままです。

そして代わりはいくらでもいる存在だと思われてるので、待遇が良くなることはあり得ません。

正社員であればその会社の給与規定にしたがってある程度給料が増えて行きますが、非正規の場合はこの会社規定からは完全に対象外にされ、立場の弱さから足元を見られて徹底的に搾取され続けるだけなんです。

長く働けば働くほど割に合わないと実感してくるし、真面目に非正規として働く人間はバカを見る世界です。

以前であれば雇用が不安定な事から、非正規の給料は若干高めでしたが、現代では更に派遣会社からの搾取に拍車がかかり、もはや給与面での優位性はなくなり、ハイリスクローリターンの象徴に成り下がっています。

いざとなれば真っ先に切られる存在

以前リーマンショックが起きた時に派遣社員が大量に解雇された事が話題になりました。

今年のコロナウイルスの時もそうですが、会社の業績が悪くなったり、普段でも何か都合が悪くなると真っ先に非正規が犠牲になります。

例えば、私が以前働いていたA社で仲が良かった派遣社員が居て、彼は非常に真面目で正社員以上に仕事を頑張ってましたが、ある時以前辞めた社員が復帰してくるという理由だけで簡単に解雇されました。

日本だと正社員は法律で解雇しにくいという事もあるので、こんな感じで解雇しやすい非正規にしわ寄せが行くのです。

このような非常事態でなくとも、どんなに真面目に仕事をしていても十分な恩恵を得られない上に、仕事でも正社員よりキツイ仕事を要求され、更に常にクビの危機にさらされている事を考えれば、生贄として安く買い叩かれていると実感出来るでしょう。

あとがき

以上の理由から、非正規雇用は負け組まっしぐらなので早く抜け出すべきと断言します。

無論正社員になれば全てハッピーエンドとは言いませんが、非正規に比べたら扱いが天と地の差があるので、同じ仕事をするのであれば正社員を目指すべきです。

そして私自身も非正規から正社員になった経験から言えるのは、あなたがまだ若いのであれば、自ら底辺から抜け出そうと努力するように行動を起こせばそこまで難しくはありません。

この記事を読んでも、非正規に甘んじて行動を起こさない奴は情弱のバカとしか言いようがないし、「苦労してる俺かっこいい!」とか自らに言い聞かせて底辺に甘んじる事を選んだ負け犬です。

そしてそういうバカは派遣会社から搾取され続けて、一生負け組の地位に甘んじてて下さい。

一方で、早く底辺を抜け出したいと強く思ってるのであれば、先ずは転職エージェントに登録して情報を集めるところからスタートする事をおすすめします。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました