日本の就活が馬鹿馬鹿しいと思う理由

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

あなたは大学時代に就活を経験していますか?私も十年以上前に経験しましたが、就活してる最中もした後も本当に馬鹿馬鹿しい行事だと思っています。

しかし残念ながら、十年以上経過しているのに日本の就活のシステム自体が何一つ変わっていない事に幻滅しています。

そこで今回は私がなぜ日本の就活が馬鹿馬鹿しいと思っているかその理由を書いて行きます。就活で悩んでいる方や私同様、就活クソ食らえと思っている方は是非ご覧下さい。

企業は従順な社畜の卵が欲しいだけ

企業側は「個性的な人材が欲しい」と言ってますが、真っ赤な嘘です。

そんな事言うのであればなぜ今まで茶髪金髪だった奴がいきなり髪を黒染めして、高いリクルートスーツを購入して、皆と同じ格好をし始めるのか?それは企業は目立たない皆と同じことをする従順な社畜の卵が欲しいからです。

就活の時期になるとリクルートスーツのCMが多く流れますよね?色々と利権が絡んでいるので学生にスーツを買ってもらうように仕向けているのでしょう。皆それらのスーツを身に纏い、面接講座とか女子であれば就活メイク講座とかいう下らないセミナーなどに参加し、企業に好まれるマネキンのような「就活人造人間」が完成します。

日本社会は天才の異端児は不要なのです。え!?君は大学中退?フリーター?起業に失敗した?全員アウトです。

無駄で非効率な手書きの履歴書が主流

何故か分かりませんが、手書きの履歴書にきちんとした写真を貼ることが求められますが、なぜ手書きでなければいけないとか、なぜ写真がないといけないのかを納得できるように説明できた人には今まで会ったことがありません。

諸外国ではPCで作成することが求められます。理由はオフィスワークであればPCリテラシーがマストになりますのでPCで履歴書を作れないような人間はスキルが低いとみなされ門前払いされます。

手書きの方が誠意が伝わるって答える連中は、仕事でPCを使うの止めて、クライアントに出す資料も全部手書きにしたらどうですか?墨汁と筆を使って誠意を込めて半紙に縦書きで書いたらきっと気持ちが伝わって取引が上手く行きますよね!?

就活に失敗しただけでその後の人生に影響を及ぼす

そもそも人によって希望する進路や働きたい時期も違うはずなのに、何故皆同じ時期に就活を始めて、同じ服装で説明会に数多く参加してしょうもない話を聞き、せっせと履歴書を手書きで作り、何十社の面接に参加をし内定を得た後、同じ時期に就業を開始しなければいけない理由がわかりません。

人生は長いはずなのに、その特定の時期に就職しなければアウトローとみなされ正規の職に就きにくく未だに非正規として格安で搾取されている人が多く居ます。

何故卒業後に1年間旅行やボランティア活動などをして就職したい時期が来たら自分で仕事を探し始めることが認められないのでしょうか?皆と違うことをしたとか特定の時期に新卒として就業出来なかっただけで社会から仕事をする権利を奪われるのはおかしな話です。

グローバル基準から大きく逸脱している

まず諸外国の就活の服装は結構ラフで、日本みたいにこういう服装じゃないと就職できないなどはなく、無論就活マナー講座みたいなクソみたいなセミナーも存在しません。

何より違うのは、諸外国は実力を審査される面接ですので新卒であろうとキャリア組と同じ土俵で仕事を探します。つまり新卒一括採用という文化がなく、企業も必要な時に必要な人材を募集するというスタンスなので新卒のためだけに枠を設けることはしません。

当然面接でも聞かれることは募集している仕事に対してどれだけ戦力になれるか?ということなので、協調性とかバイトリーダーの経験などどうでも良く、速く効率良く自発的に業務に取り組める即戦力が必要なだけです。

インターン制度が浸透してない

諸外国であれば学生は卒業前にインターン生として長期休暇の間に企業で数週間働いて実力を証明し、その企業からの推薦状を実際の面接で自身の能力をアピールするために使う事が多いです。

そこで経験した業務の職種に応募をし、その通りの実力が発揮できるのであればミスマッチが減り、お互い時間が無駄になりません。

一方日本はインターンは全くないことはないですが、せいぜい数日間職場見学程度なので実務経験とはみなされずに、あの大喜利のような就活で皆と同じことを黙々とする社畜の卵を演じることが内定のカギとなります。

当然その場での人材の実力など把握できないし、併せて入社後に全く畑違いの部署に配属させられることも珍しくないのでミスマッチも増え、3年以内の離職率が30%を超えています。これは企業にとっても時間とコストの無駄です。

あとがき

こういうシステムは高度経済成長時に出来たもので、昔はそのテンプレートに従っていれば皆安定した人生を送れましたがそんなものは現代では砂上の楼閣です。時代の変化も分からず、こんな古臭いシステムを廃止するどころか国を挙げて促進しているのですから、もう付ける薬は無いでしょう。

逆にこんな宗教じみた茶番にいつまでも固執する閉鎖的な日本村社会にこちらから三行半を突き付け、能力があるけど日本で燻っているあなたは迷うことなく海外に飛び出し、正当に実力を評価してくれる場所を目指さなければ一生社畜として老害達に奴隷として搾取され続ける人生が待っているでしょう。

就活は社畜になるためのオーディションです。人生の中でこれほど無駄な時間が果たしてあるだろうか?と今も思います。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました