就活なんて社畜オーディション!誰も得しない下らない茶番です

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

かつての私もそうでしたが、今もなお就活を続けている大学4年生も多いと思います。しかし、私は就活を振り返って思ったことは。。。。

社畜のなるためにオーディションであり、クソみたいな茶番です!
仮に就活が上手く行かないだけで、悩んで自殺する価値何て全くありません。
何故なら人生は社畜になる以外に数多くの選択肢はあるし、こんな社畜オーディションは第三者から見たら本当に馬鹿馬鹿しくて、誰も得しない下らない茶番だからです。
本日は就活なんて社畜オーディション且つ誰も得しない下らない茶番である理由を書いて行きます。今もなお就活で悩んでいるあなたに読んで頂きたいです。

お互いに嘘つき合ってるだけ

先ず、就活である企業の説明会とか会社概要って殆ど嘘ばかり書かれてます。

例えば人を大事にする会社とか言いながら、実際は人を搾取するだけのブラック企業だったり、待遇面が曖昧に書かれているなどして、会社の悪い所を隠すために話を盛っているところばかりです。

一方で学生側も同じように嘘を言いますよね?

例えばありもしない資格を持ってるとか、バイトリーダーしているとか、コミュニケーション能力が高いみたいな嘘を連ねて会社側に気に入ってくれるようにしますよね?

実際そのアピールを会社側が気に入って縁があったとしても、後々お互に嘘をついたボロが必ず出てくるので何もメリットがありません。

お見合いでもそうですが、相手が嘘をついてると分かったら一気に熱が冷めてその人と一緒に居たくないと思いますよね?

でも日本の就活というのは、一度嘘をついて痛い目に遭ったにもかかわらず、会社側は毎年同じようなミスを繰り返してまで過去の時代遅れのやり方に固執しているのです。

従順な社畜の卵が欲しいだけ

企業側は「個性的な人材が欲しい」と言ってますが、真っ赤な嘘です。

そんな事言うのであればなぜ今まで茶髪金髪だった奴がいきなり髪を黒染めして、高いリクルートスーツを購入して、皆と同じ格好をし始めるのか?それは企業は目立たない皆と同じことをする従順な社畜の卵が欲しいからです。

就活の時期になるとリクルートスーツのCMが多く流れますよね?それは色々と利権が絡んでいるので学生にスーツを買ってもらうように仕向けているからです。

皆それらのスーツを身に纏い、面接講座とか女子であれば就活メイク講座とかいう下らないセミナーなどに参加し、企業に好まれるマネキンのような「就活人造人間」が完成します。

日本社会には天才の異端児は不要なのです。

仕事に関係ない能力ばかり見てる

私は何も人材を選考する事は悪い事とは思っていません。

例えば、営業職の選考ならば、実際に学生の営業のロールプレイをやらせてみるとか、経理職の選考ならば、簿記のテストをさせるなど仕事に関連した能力で選考するのであればOKだと思います。

しかし実際には業務に関係などうでもいいテストやグループディスカッションなど、どうみても業務に関係ない選考を職種関係なく全ての人材に課して、採用基準も具体的な目に見える基準ではなく、あくまで面接官が気に入ったかどうかだけで判断されます。

こんなザル採用をしてたら、明らかに不向きな人材や使えない人材も多く入ってくるのは火を見るよりも明らかで、両社とも労力だけ無駄にします。

コミュニケーション能力しか言えない

どこの会社も新卒社員の募集で求める人材欄に、コミュニケーション能力がある方と書かれている事が殆どです。

おい、それだけかよ??全くの意味不明だし、他に何かないのか??
と冗談抜きで思ってしまいますし、そもそもコミュニケーション能力の定義が曖昧過ぎます。
確かにどこの世界に行っても人とコミュニケーションを取る事は必要なので、それ自体は否定しませんが、コミュニケーション能力が高いからと言って必ずしも有能な人材とは限らないし、職種によっては大して必要とされません。
要はここで書くコミュニケーション能力と言うのは、いかに面接で面白い事をとっさに言える能力という事でしょう。
別にそんな能力は実際の仕事で求められることなんて先ずなく、人材の本当かどうか分からない過去のエピソードなんてその会社にとってもたらすものは何一つないのに、それを判断基準にしてしまうから両社のミスマッチが起こるのです。
面白い事言ったもん勝ちと言うならば、若手のお笑い芸人でも集めた方がよっぽど会社が望むコミュニケーション能力の高い人材がいますよ。

あとがき

この就活システムは高度経済成長時に出来たもので、昔はそのテンプレートに従っていれば皆安定した人生を送れましたがそんなものは現代では砂上の楼閣です。

毎年大量の人材のミスマッチという過ちを犯しているのに、こんな古臭いシステムを廃止するどころか国を挙げて促進しているのですから、もうバカに付ける薬は無いレベルです。

その証拠に日本企業は他の先進諸国の企業に大きく水を空けられており、これからもその差は広がって行きます。

こんな茶番で嘘の自分を演じて会社に入ったところで不幸になるだけだし、社畜として老害達に奴隷としてアゴで使われ、搾取され続けるばかりです。

就活に上手く行かないと悩んでいる位なら、逆にこんな茶番にいつまでも固執する閉鎖的な日本村社会にこちらから三行半を突き付けましょう。

世界は日本だけでありません!正当に実力を評価してくれる場所を自分の力で切り開ける力の方が日本企業が求めるとっさに面白い事を言える力よりも遥かに重要です。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました