あなたが会社の人手不足なんか気にせず辞めても問題ない理由5選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

例えばあなたが会社を辞めようとしたり休もうとするときに、こんな風に考えたことはありますか?

・自分が辞めたら会社に迷惑かけるから辞められない
・休んでしまうと皆の仕事が回らなくなるから休めない

 

まあ責任感が強いってことは悪い事ではないですが、ここまで考えるのは過剰だし、あなたにそこまで心配する義務はありません。

なので、上司に「お前がいないと業務が回らないから辞めるな」と言われても、知らんがなクソ野郎!」としか私は思いませんが。。。。

そんなクソ野郎の寝言なんて、便器に汚物と一緒に流してしまっても全く問題はないし、そもそもあなたは自分が辞めた後とか休んでいる間に会社の事なんて心配する必要は一ミリもありません。

そこで本日はなぜあなたが会社の人手不足なんか気にせず辞めたり休んだりしても問題ないか、その理由を書いて行きます。「お前がいないと業務が回らないから辞めるな」とかいう戯言を言われた事があるあなたに読んで頂きたいです。

人員不足にならないように運営するのは会社側の義務

あなたが会社と労働契約を結んだ時の契約書に何て書いてありますか?「人員不足の責任を取らなければいけない」なんて書いてないですよね?

つまりあなたに会社の人員不足の責任を取る義務など一切なく、仮に中小企業であなたがいないと業務が回らないような状況になっているのは、経営陣が業務量に見合った人数を配置していないからです。

そんな状況で、あなた一人がいくら頑張ったとしてもその状況を改善出来ないし、あなたがいなくても業務が回るように代わりのオプションを用意出来ないのは経営側の怠慢です。

そんなノータリン企業のために無駄なエネルギーを消費する必要はないので、必要な時に休んだり退職しても全く問題ありません。

待遇が悪く、いくらでも代わりの人材がいる証拠

仮に、あなたが本当に会社の中枢的なポジションを担っていて、辞められると困るなら会社側はそれに見合った待遇を出します。

それに見合った待遇もなしに給料も安く激務ということであれば、会社はあなたについて「辞めたとしても他に代わりはいる存在」と間違いなく思っています。

そんな状況でいくら仕事を頑張っても待遇など上がるわけがなく、逆にブラック企業経営陣は、安くこき使える無知な奴隷がいると陰口を叩き、裏で高笑いしているでしょう。

頑張りすぎると企業側は現状改善をしない

どこの会社の経営側もなるべくコストを抑えて最大限業務を回そうとします。

そこで自分の範囲を超えて業務をやりすぎてしまうと、現場がなんとか回ってるからこのままで問題ないと思い、会社はそれ以上人員を増やしたり業務量を調整することを止めます。

あなたへの負担が増えるだけで会社は何もせず、下手したら過労死につながるし、そうなっても会社は責任逃れに走るだけですが、本当に人手不足で業務運営に問題が生じるレベルまで行ったら会社側も重い腰を上げざるを得ません。

働けば働くほど給与が上がるのはバブル時代までの話です。

人手不足が慢性的に続くのは会社に魅力がない

よく人手不足が原因で倒産する企業がありますが、待遇が正当かつまともな労働環境を提供するような企業であればそんなことはあり得ません。

まともな労働環境な企業ほど社員を大事にするので、その結果社員の満足度も上がり、会社に貢献したいと思うようになるのでなかなか人が辞めませんが、慢性的な人手不足に陥ってる企業は大抵、正当な待遇やきちんとした労働環境を提供していないので、いつまで経っても人を集められないのです。

あなたに高い能力があるのならば、そんな常に人手不足の企業には見切りをつけて、正当な待遇かつまともな労働環境を提供する企業に移るようにしましょう。

遅かれ早かれこういう人手不足の企業は消える運命にあるので、わざわざ沈むと分かっている船にしがみつく必要はどこにもないのです。

一人不在でも職場は回る

あなたが世界で数人しか知らない高度な技術を持っているとかであれば話は別ですが、一般的な会社員の場合、一人どころか数人居なくなったとしても、業務が完全にストップするということは先ずあり得ません。

会社もあなたがしている業務がどうしても必要なものと考えるのであれば、何とかしてでも代替案を考えたり代わりの人材を探したりするはずです。

あとがき

したがって、あなたは会社の人材不足に責任を持つ必要は全くありません。

自営業ならともかく、雇われ社員にそこまで要求するのはおかしな話で 、責任を持てというのであれば、社員にそれ相応の待遇を用意するのが筋です。

それもなしに「経営者目線を持て」という戯言を押し付ける会社は、自分で責任を負いたくない経営側が過剰な責任を末端に押し付けるためのこじ付けであり、それを真に受けて全て自分の責任と思い、負荷を全て背負い込んでしまうことは、あなた自身がブラック企業を太らせる餌となっているようなものです。

辞めること・休むことは全く悪い事ではないし、悪いのは一人社員がいないだけで業務が回らなくなるような運営をしている会社側にあります。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました