退職時に会社の脅迫を無視してそのまま辞めても問題ありません!

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

退職時のトラブルでよく聞くのが、会社を退職しようとした時に脅されて辞められないという事をよく聞きます。

幸い私はそのように脅される経験はなかったのですが、損害賠償請求をちらつかせるなどの脅しをして社員を引き留めようとする会社は猿並みに頭が悪く、支離滅裂過ぎるので鼻で笑ってしまいます。

なぜなら現実として、普通に退職するだけなら損害賠償など払う可能性はゼロだし、むしろそんな脅しをされても「お好きにどうぞ!」と挑発して辞めてもいい位です。

本日は退職時に会社の脅迫を無視してそのまま辞めても問題ない理由を書いて行きます。脅されて退職が出来ないあなたに読んで頂きたいです。

2週間前に告知すれば問題なし

法律上は退職する場合はその2週間前に会社に告知すれば有効になります。

例えばこんな風に会社が喚いてきた場合、この通りに反論すればいいでしょう。

・社内規定だの何だの喚いてきた場合
社内規定よりも法律の方が優先される

・代わりが見つからないから退職を認めない場合
そもそも代わりの人材を見つける事は会社側の仕事であって、社員の仕事ではない

 

更に、会社に恨みがあるのでこれ以上の荒業を仕掛けてダメージを負わせたいならば、退職2週間前時点で有給が2週間分丸々残っているのであれば、2週間前当日に告知して、残った有給を使ってその日以降会社に行かなくても法的には問題ありません。

これは法律で保障された権利なのであなたはさっさと退職しまいましょう。いくら奴らが喚こうが脅してこようが、奴らはそれ以上の事は出来ません。

普通に退職するだけで損害賠償は請求できない

よくブラック企業の脅しの常とう手段として「お前が辞めて代わりが居ないから会社に損害が発生したので、損害賠償を請求する」と言ってきますが、私はこう思ってます。。。。

真面目に言ってるの?だとしたら脳みそ腐ってるから病院言った方が良い

そもそも労基法では、社員が余程社会的にまずい事を故意にしない限り損害賠償は請求できません。

まずい事というのは主に会社に放火するとか、備品を盗むとか、重要な機密事項の漏洩などの犯罪行為のみで、普通に仕事していて普通に退職を告知する事は合法です。

したがって通常の退職手続きだけならば100%損害賠償請求なんてあり得ないし、仮にバカなブラック企業が本気で訴えてくるならば来るならば、こちらが証拠を集めて会社を脅迫罪で訴えて本気で返り討ちしまえば勝てるのです。

なので、損害賠償と言われて脅しをかけられても。。。。

臨むところです!裁判所で会いましょう!!

と挑発してしまっても何も問題ありません。実際に本気で裁判起こしても100%会社が負けるし、口だけの脅しが殆どなので、こちらが強気に出れば通常はそれ以上は踏み込んできません。

なぜなら会社が個人相手に損害賠償請求をしてもたかが知れてるし、負ける可能性しかない上に時間と労力だけ消耗するので、殆どが損害賠償など請求できずに終わるのです。

しかし脅しではなく本気で損害賠償請求するほどバカなブラック企業があるとしたら、そこの経営者はノータリンかよっぽど暇な輩としか言いようがありません。

脅しがある時点で反社会的勢力確定

昔のヤクザとか暴力団などでも、ある組員が脱退しようとしたら指を切り落とされるとか、ボコボコにされるなどのシーンをよく映画でも見ますよね?

社員が退職しようとしてる時に、脅しをして来るのはまさしくこういうヤクザや暴力団とやっている事は同じで、ブラック企業とすら呼べない反社会的勢力です。

そもそも普通の会社であれば法に則って退職手続きするだけなら脅しなんて先ずして来ないし、退職時だけでなく社内で会社が社員を脅すことがある時点で反社会的勢力確定です。

あとがき

基本的にそういう脅しをして来る会社は普段から従業員を搾取している事が殆どなので、急に辞めたくなる社員が後を絶たないのです。

なのでそんな反社会的勢力のような会社のために代わりが見つかるまでとか、仕事が回らなくなるとか一切気にせずに辞めても問題ないし、そもそもてめえのケツはてめえで拭え!という事です。

どうせそんな脅しがある会社は普段からまともに有給を使わせる訳がないんだから、辞める時に同時に有給を使って次の日から来なくなるって事をしてやれば最大限のダメージを与える事が出来ます。

勿論合法なので会社は何も出来ないし、訴えてきても自滅して最後には尻尾を巻いて撤退するだけです。

自分で直接会社と話して退職手続きするのがベストですが、脅しが激しく退職が認められないならば最近よく聞く退職代行を使えば、会社や上司へ連絡する事なく退職手続きが出来ます。

【退職代行ガーディアン】

脅されて消耗する位なら、早く一歩を踏み出して反社会的勢力から自由の身になりましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました