【有給取れ!】日本で有給が取りやすくならない理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

私は社畜時代に新人は入社数年間は私用で有給を取ってはいけないというクソルールがあったブラック企業で働いてましたが、海外に移住して当たり前の様に有給が取れるようになりました。

そして世界的に見ても日本は先進国の中では指折りに有給取得率が悪く、実際に社畜時代も周りで1週間旅行で休むなんて奴は皆無でした。

しかし、実際に私が日本と海外の両方で働いて感じたのが。。。

日本人が有給を取らないのではなく、日本は有給が取れない空気が蔓延してる社会です。

 
そこで本日は、海外就職経験者の立場から日本で有給が取りやすくならない理由を書いて行きます。日本のクソ労働環境に嫌気が差して海外移住を考えてるあなたに読んで頂きたいです。

皆、有給がある事が知らない

先ず大前提中の大前提を言ってしまうと。。。。

有給は労働者個人の権利で、会社の権利ではありません!

これは正社員やアルバイト関係なく同じ条件で、労基法ではフルタイム勤務の場合は半年間勤務で会社から社員に10日有給付与しなければいけません。

しかし日本の多くの会社では「仕事してない奴に金払いたくない」と考えている会社ばかりなので、本来は会社から社員に有給付与を通知すべきなのですが、行使させないためにわざと通知をしない会社ばかりです。

そしてこの正当な権利を行使しようとしただけで、「権利を主張する前に義務を果たせ!」みたいに言って来るバカも多いのです。

よく聞くのが、新人やバイトは有給が取れないとかクソみたいなルールを聞くと。。。

は?お前頭大丈夫??一度病院に行けよ!と言いたくなります。

有給を休日に使わされる

例えば土曜日と日曜日が本来の定休日なのに、悪徳ブラック企業は休日に有給に使わせることで有給を消化させたり、有給を使うと休日出勤でも給料が発生するようになると言って休日出勤手当が支払われず有給を使わせることを平気でやってきます。

有給を使わずに休める定休日のはずが、悪徳ブラック企業では本来の休みと重複して使われていたり、無賃金労働を賃金が発生できるようにするといった意味不明な理由によって有給が有給ではなくなっている事が多いです。

悪徳ブラック企業では勝手に独自ルールを作ってねじ曲がった論理を押し付けてきますが、こういうねじ曲がったルールは訴えられたら会社が負けます。

有給申請を突っぱねられる

有給は労働者個人の権利のはずなのに、会社や上司が有給取得を阻止してきます。例えば。。。

・有給を取得しようとするとかクズのすること
・利益も出してない癖に有給とか権利を主張するな
・お前が居ないと仕事が回らないのに、責任を感じないのか?

・みんな有給も取らずに頑張ってるのに何様?
・権利を主張する前に義務を果たせ!

こんな頓珍漢な脅しをかけてまで有給取得阻止に躍起になってますが、はっきり言って。。。。

は?バカは死んでも治らないから、とっととくたばれ!

としか私は思いませんが、皆こういう脅しに尻込みして有給が取れない人が多いのが現実です。

百歩譲って、会社側は特別忙しい時期に限って社員の有給取得時期をずらす時季変更権は認められてますが、拒否することは認められてないので必ず有給申請を承認しなければならないのです。

そもそも誰か欠員出ても仕事が回るように運営するのは会社と上司の仕事であって、労働者個人の仕事ではない事位、有給取得阻止に躍起になってるブラック企業とブラック上司は勉強して下さい!

周りの同僚からも足引っ張られる

日本は皆と同じことをするのが美徳とされてます。つまり会社から有給取得を拒否されて皆有給が取得できないから、誰かが有給を取得しようとすると全力でそいつの足を引っ張ろうとします。

「自分は一日も取得せずに働いてるのにお前何様?」とか「去年は有給取得出来なくて日数が流れたのに、お前はいい気だな?」みたいな嫌味を言って正当な権利を行使しようとする他人をけん制するクソ野郎はもう付ける薬はないほどの末期症状です。

そういう他人の足を引っ張ろうする輩って「自分が苦労してるのにあいつだけ楽をするのは許せないから足を引っ張ってやる!」という負の思考に洗脳された精神病の証拠です。

他人の足引っ張るエネルギーがあんなら、皆で力合わせて有給を取りやすい環境を作る事に尽力する方向にエネルギーを使った方がいいのに、そういう人達はエネルギー使う方向間違えてます。

まあ会社に逆らうのが怖い社畜ばかりだから、弱い者いじめしか出来ない貧しい輩という事です。

あとがき

この記事で書いたケースのどれかの理由でで有給が取れない事が多く、そういう会社は間違いなくブラック企業で頭がおかしい連中の集まりです。

当然そんな会社は労基法無視する事が多く、同僚が有給取得を阻止してくる場合は社内の人間関係も最悪が最悪という事なので、居るだけで消耗します。

有給取得を阻止されたら先ず「有給は個人の権利である事知ってますか?」と反論すれば、大体はまともに反論出来ないし、出るとこ出て争えば会社が負けます。

そもそもこんな最低限の労働者の権利を踏みつぶそうとする会社など、働く価値などなく消耗して行くだけなので、真っ当な労働環境て提供している会社への転職や海外移住も視野に入れましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました