経団連は日本の労働環境を悪化させるがん細胞と断言する理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

労働関連のニュースとセットで経団連の名前を聞いたことがある人は多いと思います。

簡単に経団連について説明すると、正式名称は「日本経済団体連合会」で、日本国内の大企業の経営者の集まりです。

本来は日本の経済を活性化させるために存在している団体ですが、実際は日本の経済にダメージを与えるような事ばかりしている連中です。

したがって結論から言うと、経団連は日本の労働環境を悪化させるがん細胞と断言します。

本当に日本が良くなるためには派遣会社と並んで経団連は不要な存在であり、むしろわざと日本を弱体化させようとしているようにしか思えません。

本日は経団連は日本の労働環境を悪化させるがん細胞と断言する理由を書いて行きます。

日本でサラリーマンとして働いているあなたに読んで頂きたいです。

労働者の更なる疲弊に拍車をかけた

経団連の活動の中で一般のサラリーマンに関係する代表的な物として、残業時間の上限や過労死ラインの設定があります。

しかし、本来は定時で仕事が終わる事が当たり前で、残業と言うのは突発的に起こるべきものであって、残業や過労死ありきが前提となっている時点で既にとち狂っています。

労基法では一日最大8時間労働と書かれてますが、これすら大昔に作られた基準である且つ最低限ではなく最大限の数字なので、それより少なくても何も問題はないのです。

しかし皮肉なことに現代では、テクノロジーの進化などで効率良く業務をこなせるようになってるので残業を無くすことを前提としなければいけないのに、それに逆行して労働時間が増えています。

更にはそのような残業ありきが当たり前になると有給を使えない労働者が増えてきますが、経団連は使ってない有給の買取りも禁止にしてしまいました。

そして、現代の企業は利益が出ても内部留保するようになったので、労働者に還元されずに市場でモノが売れなくなり、更に金の流れが悪くなるデフレスパイラルに陥って行きます。

経団連のやることなす事は労働者、更には将来の日本が疲弊するような事ばかりです。

日本人労働者を軽視してる

そして経団連は、日本国内の人手不足を理由に外国人労働者を移民として受け入れる政策を推進しようとしています。

しかし、経団連が言う人手とは。。。。

格安の給料で文句も言わず、ブラック企業でフル稼働してくれる優秀な人材です。

はっきり言って、人手不足で困っている殆どの会社と言うのは安い給料で社員を搾取しているブラック企業ばかりで、常に人が辞めて行く環境なので慢性的な人手不足に陥ってるだけです。

なので、殆どの人手不足は会社が労基法を守って給料を倍にするだけで解消されます。

しかし経団連は国内の労働者の待遇を良くしようとせず、外国人労働者政策を推進する事によって自分たちが政府から何か見返りを受ける事しか考えていないのです。

同一労働同一賃金によって給料が下がる

他には同一労働同一賃金が提唱されてますが、これが実現したら殆どの人の給料は更に下がります。

なぜなら、経団連は低い方若しくは悪い方の基準に合わせて法案を作ろうとするからです。

その基準で同一化なんてされてしまったら、待遇は底辺労働者並みなのに責任と仕事量だけは正社員並みという事が起こって労働者が更に搾取されます。

実際に、上記のギリギリ死なない程度の過労死ラインの設定や残業代が払われないプロフェッショナル制度によって、大して高収入でもないサラリーマンもあおりを喰らうようになります。

そしてここでも、大幅なコストカットを実現して最後に潤うようになるのは経団連の連中です。

大企業が更に潤うシステムを作った

経団連が日本の将来を見据え、国や労働者が潤うために政治干渉をすればまだ良いですが、実際は売国奴と言わんばかりに日本を弱体化させようとする言動ばかりです。

自分たちの目先の利益のためにこんな政策を推進しました。

・TPPの関税撤廃
・外国からの移民推進
・大企業の輸出量の増加
・大企業減税の要求
つまり、金持ちが更に金持ちになるために日本を弱体化させる事も厭わないのが経団連です。
そしてこのような横暴を推進しようとしても、日本のメディアや政府は大企業は大口の取引先なので、奴らが不利になるような事は絶対にしません。
この経団連が日本を牛耳れば牛耳るほど、アメリカのように一部の金持ちが更に金持ちになると同時に、庶民が更に貧乏になっていく格差社会に更に拍車がかかるようになります。

あとがき

以上の理由から、経団連は日本の労働環境を悪化させるがん細胞と断言します。

マジな話、派遣会社と経団連を日本から消さない限り、日本は後進国へと転落し、一部の金持ちが奴隷を支配する社会へとなり下がります。

日本の労働環境が良くならないのも、この経団連が平気で自分たちの都合の良いようにルールを変えて、まともにルールを守って会社を経営する事で損するような社会になった事によりブラック企業が激増したからです。

労働者を奴隷としか思っていない経団連のクソジジイ共が早く死んだ方が殆どの国民が救われます。

仮にあなたがこのような現実を知って声を上げても何も変わらないようであれば、もう日本自体が手遅れな末期がん患者のようなものなので、さっさと日本を見捨てて海外移住も検討しましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました