新人に有給を取らせない会社は働く価値がない会社である理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

私は新卒の時に働いていた会社で「新人か若手は入社数年間は私用で有給を取ってはいけない」っていう謎のクソルールがありました。無論これは完全に違法で、有給は新人とか関係なく半年間勤務で10日発生するので、出るところ出れば勝てるような事案です。

しかし本来は新人は有給取りやすい立場でもあるし、積極的に取らせるべきなのなのに難癖付けて新人が有給を取ることを妨害するような会社は働く価値がないので、さっさと辞めるべきです。

理不尽な理由で有給が取れない若手社員のあなたに読んで頂きたいです。

新人は会社で一番大変なのが分からない

会社で一番大変なのは社長でも無くベテランでも無く、新人です。

その理由として、仕事は出来ないけど新人というのは覚える事や周囲のことなんかが全然分からないので、苦労する負担というのは新人が実は一番大きいのです。

ベテランと新人が同じ時間働いても、仕事に慣れてないから新人の方が疲労度が溜まりやすいのは間違いないのに、屁理屈押し付けて休ませないというのは自分が有給も取れず働いてるのに、新人のあいつが有給を取るのは気に食わないとかいうクソみたいな同調圧力が働いているのは間違いありません。

体調不良でも出社するように叩き込みたい

特に大卒の新入社員だと自由を謳歌していた環境から、いきなり自由を奪われ社畜としての規律を叩き込まれるので、その激しい環境変化により体調崩しやすい場合が多いです。

そして体調を崩しても、「新人がいきなり休むのはやる気がないと思われる」という屁理屈により、無理やり出社しなければいけなかったりします。

そして体調不良を押して出社するのが「偉い」とか「当たり前」という社畜的な考えに染めようとしている魂胆が見えます。

仕事がない新人が一番休みやすいのに休ませない

最初新人は誰だって仕事ができず居るだけ邪魔だったりするので、通常はあまり重要な仕事は任されません。それならば、新しい環境に慣れるまで時々休暇を取らせてリフレッシュさせてあげた方が中長期的に見たら能率が上がります。

いきなり役員並みの仕事がを任されて、休めないというのなら百歩譲ってわからない話でも無いけど、通常の新人はそこまでするはずがないので、仕事が無いのに休ませないというのは理解できないし、単なる「他に有給が取れない奴が新人が取ることが気に食わないから、それに対してのやっかみ」という事です。

永久に休みが取れない会社

それに新人だからと言って有給取得を邪魔する所は、今度はベテランになっても「重要な仕事があるからダメ」とか「お前がいないと回らないから取れない」って感じで難癖付けて拒否する事間違いありません。つまりその会社に居る限りは有給は取れないという事です。

なので、有給が取れない先輩社畜はストレスが溜まっているので、そのストレスを発散するために新人に有給を取らせないようにするのです。

要はそういう社畜は待遇を良くするために皆で力を合わせて団結するのではなく、自分より弱い立場の人間の足を引っ張ることにエネルギーを費やすようなチキン野郎なのです。

あとがき

休める時に休む方が新人だけではなく皆にとって良い環境になるけれど、そんな新人に有給を取らせないような会社は頭が悪いのでそういう事がわかりません。

有給休暇というのは個人の権利で、会社の権利ではありません。野球のFA権と同じで取得して行使(消化)するのが当然の事です。

しかし日本ではそういうクソ会社が勝手なルールを作って、あたかも自分たちの権利のように主張してくるから質が悪いし、有給を使わせないのは会社が社員の権利を不当に妨害し、賃金を盗んでいる犯罪行為です。

新人に有給を取らせないというクソルールも裁判で争ったら負けるレベルの事なので、これに心当たりがあるブラック企業の経営者は今すぐこのクソルールを撤廃して、うちのやり方どうこうじゃなくて、法律を勉強してから会社経営するようにして下さい。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました