人手不足は会社の責任!人手不足など気にせず会社を辞めるべき理由5選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

あなたが会社を辞めようとした時に、こんな風に会社に脅されて辞めさせてもらえなかったことはありませんか?

・お前が辞めて職場が回らなくなったら責任取れるのか?
・今までお世話になった仲間を裏切るのか?
・お前が居ないと職場が回らないから、代わりを見つけて来るまで退職を認めない

特に最小限の人員若しくはワンオペで回してるブラック企業にこのように脅されて辞めづらくなっている人も多いと思います。

要は人手不足で仕事が回らなくなる責任を末端の社員に押し付けようとしているだけです。

しかし結論から言うと、人手不足は会社の責任!人手不足など気にせず会社を辞めるべきと断言します。

そもそも、末端社員は会社の人手不足の責任を負う義務など一切ないので、上司に「お前がいないと業務が回らないから辞めるな」と言われても無視して仕事を辞めても何も問題はありません。

本日は人手不足は会社の責任!人手不足など気にせず会社を辞めるべき理由を書いて行きます。

人手不足を理由に会社を辞めさせてもらえないあなたに読んで頂きたいです。

人手不足は経営者の責任

大前提として、社員の仕事は決められた時間内に会社から与えられた業務をこなす事だけです。

したがって、その会社が人手不足になろうが仕事が回らなくなろうが社員個人に責任は一切なく経営者の責任です。

つまり、あなたに会社の人で不足の責任を取る義務など一切なく、仮に中小企業などであなたがいないと業務が回らないような状況になっているのは、会社が業務量に見合った人数を配置していないからです。

そんな状況で、あなた一人がいくら頑張ったとしてもその状況を改善出来ないし、あなたがいなくても業務が回るように代わりのオプションを用意してないのは会社の怠慢です。

劣悪な労働環境でこき使われるだけ

よくニュースで人手不足で経営困難になったり、倒産した会社の話を聞きますが、人手不足で運営ができなくなる会社と言うのは例外なくブラック企業ばかりです。

なので、そんなブラック企業でいくら仕事を頑張っても待遇など上がるわけがなく、逆にブラック企業経営者に安くこき使える奴隷位にしか思われません。

仮に、あなたが本当に会社の中枢的なポジションを担っていて辞められると困るなら、まともな会社であればそれに見合った待遇を用意します。

しかし、ブラック企業は社員をこき使う事しか考えてないのでまともな待遇などあるわけがなく、それに伴いまともな社員はどんどん辞めて行き、結果的に残った社員への負担が増大します。

そんなブラック企業のために頑張れば頑張るほど消耗するだけなので、むしろクソみたいな脅しを振り切ってでも会社にダメージを与えてやりましょう。

頑張りすぎると会社は現状改善をしない

どの会社の経営側もなるべくコストを抑えて最大限業務を回そうとします。

そこで自分の範囲を超えて頑張りすぎてしまうと、会社から現場がなんとか回ってるからこのままで問題ないと思われ、それ以上人員を増やしたり業務量を調整するなど対策をしなくなります。

結果的にあなたへの負担が増え続けたら最悪過労死になるし、そうなっても会社は責任逃れに走るだけです。

しかし、本当に人手不足で業務運営に問題が生じるレベルまで行ったら会社側も重い腰を上げて対策をせざるを得なくなります。

今の時代、いくら真面目に働いても給料が劇的に増える事はあり得ないので、会社の下手な経営の責任を負う必要などありません。

一人不在でも職場は回る

あなたが世界で数人しか知らない高度な技術を持っているとかであれば話は別ですが、一般的な会社員の場合、一人どころか数人居なくなったとしても業務が完全にストップするということは先ずあり得ません。

会社もあなたがしている業務がどうしても必要なものと考えるのであれば、何とかしてでも代替案を考えたり代わりの人材を探したりするはずです。

そもそも、数人不在になった事を想定してバックアップを用意しておくのは会社の責任だし、一人辞める位で仕事が回らなくなるのであればそれは単に会社の自業自得です。

その会社自体働く魅力がない

よく人手不足が原因で倒産する会社がありますが、待遇が正当かつまともな労働環境を提供するような会社であればそんなことはあり得ません。

なぜなら、まともな労働環境の会社ほど社員を大事にするので、その結果社員の満足度も上がり、会社に貢献したいと思うようになるのでなかなか人が辞めません。

一方で、慢性的な人手不足に陥ってる会社は大抵、正当な待遇やきちんとした労働環境を提供していないのでいつまで経っても人が定着しません。

そのため、そこで働く魅力がないと思われてるので社員にどんどん辞められたり、正しい業務量調節や人員配置が出来てないから人手不足に陥ってるのです。

更にその責任を社員に負わせようとしてるので、余計社員に逃げられ易くなるのです。

あとがき

以上の理由から、人手不足は会社の責任!人手不足など気にせず会社を辞めるべきと断言します。

本来は会社が負うべき責任を社員に押し付けようとしてる時点で、三流以下の会社と言う事なので全ての脅しを振り切ってでもさっさと関係を断ち切るべきです。

中には、損害賠償請求すると言って脅す会社もありますが、実際には訴えても負ける可能性が高い上に、時間と労力をかなり消耗するのでハッタリと思っても良いでしょう。

どうしても脅迫がキツくまともに話し合いすら出来ないというのであれば、一人で解決する事を諦めて弁護士退職代行を使う方が効率的に辞められます。

遅かれ早かれ人手不足が続く会社は消える運命にあるので、そんな三流以下の会社とは早く関係を断ち切って、正当な待遇かつまともな労働環境を提供する会社へ転職を目指しましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました