パワハラの社内相談は無意味なので、会社をさっさと辞めろ!

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

あなたは会社で上司や先輩からパワハラに遭った時にはどうしていますか?会社によっては社内相談窓口や法務部などがあって、そういう部署に相談しに行く人も居ると思いますが。。。。

結論から言ってしまうと、パワハラの社内相談は無意味で何も改善しないので、そんな事をする暇があるなら会社をさっさと辞めるべきです!

本日はパワハラの社内相談はしても無意味なので、会社をさっさと辞めるべき理由を私自身の経験を交えて書いて行きます。会社でパワハラに遭ったことがあるあなたに読んで頂きたいです。

被害者が厄介者扱いされる

私が日本で最後に働いていた、都内の広告代理店Aという会社では仕事が出来ないのに長く居座り続けているだけで、偉そうに威張り散らしている嫌われ者のNと言う50代中盤の老害が居ました。

運悪くNが私の上司になってしまい、私が気に食わないのか、しょっちゅう嫌味やどうでも良い事で揚げ足を取るような事ばかりしていました。

そして、A社には法務部があったので、Nのパワハラについて相談しに行っても。。。。

・Nさんは君の為を思って言ってるんだ
・こんなのがパワハラになるんじゃあ、日本のどの会社でも働けない
こんな感じで終始Nの擁護に奔走し、私が相談しても面倒臭そうに「厄介者が来た」と言わんばかりの態度で扱われていました。
所詮こういう相談窓口ってのは、外部の人から見て会社の福利厚生を良く見せるためのポーズだけであって、実際に社員がパワハラの相談に行っても、会社はNみたいな老害の方を守ろうとする傾向があり、相談すれば自分が不利な立場に追い込まれる事間違いありません。

もみ消しや逆ギレされるケースばかり

私のケースの場合は、Nのパワハラが複数回あったので、何回か法務部に相談に言ったのですが、最初の1、2回は相談しても、何も行動や対策が取られることなくそのままお蔵入りになってた位です。

何回か相談し続けたら法務部も私と話すのが面倒だと思ったのか、「分かった。Nさんと話するから、それでいいでしょ?」みたいな感じで、面倒臭そうに言ってきました。
そしてこの相談がNの耳に入り、改善するどころか「余計な事チクりやがって!」と逆ギレまでされ火に油を注ぐ結果となり、最終的にはNが人事権を濫用して私を追い出し部屋的な部署に飛ばしました。
基本的に臭い物に蓋をするような輩ばかりで、なるべく面倒事を増やしたくないからもみ消したり、立場が強い奴の味方をして、弱いものに泣き寝入りさせようとする魂胆がミエミエでな隠蔽体質の会社ばかりです。

パワハラを放置する会社自体がヤバイ

Nみたいな老害が偉そうに威張り散らして社員にパワハラをしているのに、会社がそれを見てみぬふりしてパワハラ加害者の肩を持つ会社は相当ヤバイです。

なぜなら素人目に見ても、パワハラが横行してる会社はこんなにリスクが潜んでいるのです。

・生産性が落ちる
・退職者が増える
・育成コストが増える
・損害賠償リスクを背負う
・社会的信用が急激に下がる
特に先に挙げたA社など、Nのせいで私だけではなく他にも大勢の退職者した社員が居て、常に人が入れ替わっていたので採用のコストや手間だけが増えて経費がかさんでたし、案の定転職掲示板にもNの悪口が書かれるなどしていました。
例えるならば、明らかに体を蝕んでいるがん細胞が体内で増殖して体の機能が低下しているのに、そのがん細胞を切除する事もなく、そのまま放置しているのと同じ事です。
がん細胞と同じくらいの害悪であるパワハラ老害を切除せず、そのまま放置するような会社は正気の沙汰ではないので、いずれ死に行く運命にあります。

あとがき

どうしても誰かにパワハラを相談したいのであれば、警察か弁護士に相談して事を大きくする方が良いでしょう。

警察か弁護士に相談する場合は紙やボイスレコーダーなどで中傷や暴力を受けた証拠を集める事が必須なので、手間はかかりますが社内で相談するよりかは遥かに相手をけん制する効果があります。

上手く行けばパワハラ加害者を暴行罪で起訴したり、会社から損害賠償をむしり取って会社の信用を落とすことが出来ます。

そうなると確実にその会社には居られなくなりますが、そもそもパワハラを見てみぬふりして、パワハラ加害者を手厚く擁護するような会社なんて反社会的勢力のようなブラック企業ばかりなので、そんなところで一秒でも働くのは時間の無駄です。

ただそんな会社はいずれ沈んでいく運命にあるので、会社と争う手間をかけたくないというならば、社内相談なんてせずにさっさとパワハラクソ会社との関係を断ち切って、より良い労働環境を見つけるためにエネルギーを使いましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました