利益出せない奴に残業代払わないという曲論を論破する方法3選

ブラック企業へ宣戦布告

こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

ブラック企業が残業代を払わない言い訳として良くあるのが。。。。

「利益を出してない癖に一丁前に残業代申請しやがって!残業代を払わないからな!」

私も似たような事を言われたことがありますが、こんな感じで説教かましてきて、あたかも利益を出してないというだけで残業代をもらう権利がないと言わんばかりです。

しかし結論から言うと、残業代を払わないゴミクズブラック企業の戯言です。

一見もっともらしい理屈に見えるので言い返せずに受け入れてしまった人も多いと思いますが、要は会社は残業代支払いに難癖を付けてあなたの賃金を盗もうとしているだけです。

無論利益が出せない社員に残業代を払わないという理屈は間違ってるし、こんな戯言に屈する事なく残業代をきちんと請求すべきです。

本日は利益出せない奴に残業代払わないという曲論を論破する方法を書いて行きます。

会社から残業代が支払われないあなたに読んで頂きたいです。

残業代は拘束された分の対価

そもそも会社は社員の時間を買って社員を働かせるのだから、残業代は利益関係なく拘束した時間分払わなければいけなません。

例えば、あなたがレストランに行って注文した料理が口に合わないという理由だけで代金の支払いを拒んだら警察が来ますが、それと同じ理論です。

なので社員が利益が出したかどうかに関係なく、社員側が拘束された分の残業代を請求するのは当然の権利だし、残業代支払いを拒否する会社こそ立派な給料泥棒です。

どうしてもその社員のパフォーマンスに満足行かないなら、その社員を解雇すればいいだけです。

時給で人を雇っているのに、社員が利益を出してないというだけで残業代支払いを拒否するのは全く筋が通っていません。

時間内で利益を出すのは会社の仕事

そもそも社員というのは会社に雇用されて指示された仕事をするだけで、利益を出すかどうかについては全く責任を持たなくて良いのです。

なぜなら社員の時間を買って、その時間内に利益を出せるように運営するのは会社の仕事であって、社員はその指示に反する事をしない限りは会社が利益についての全ての責任を負わなければいけないからです。

私の経験上、残業代を払わない会社と言うのは上司や経営者がアホなので事業そのものが上手く行っておらず、社員の給料を削らないと経営が立ち行かなくなるようなブラック企業ばかりでした。

要は、会社の上層部が利益がまともに出せない自分たちの無能さを棚に上げて末端に尻拭いをさせてるだけで、そんな無能が舵を取る会社でいくら頑張っても従業員も利益を出せる訳がありません。

利益を出した社員には給料を上げるべき

利益を出さないなら残業代を払わないと言うならば、利益を出した社員には色を付けて残業代を払うというのでなければ理論として全く通用しません。

しかし、現実は会社でどれだけ沢山仕事をこなしても社員は定額使い放題されてるだけなので、会社にとってむしが良すぎるだけなのです。

利益出さない奴に金を払いたくないというならば、最初からパフォーマンスに応じた歩合制にすればいいだけだし、同時にいくら以上利益を出したら残業代が貰えるかという基準も明確にすべきです。

なので、利益に関係なく給料が上がらないのであれば、利益に関係なく拘束した分の残業代を全て支払うのは会社の義務です。

あとがき

以上が残業代を払わない会社の論破する方法です。

残業代を払わない会社は例外なく事業が儲かってないので、もっともらしい理由を付けて社員の給料をだまし取ろうとする悪徳ブラック企業なので働く価値などありません。

会社が残業代払わないなら残業を拒否するか、タイムカードなどの証拠集めをしてから会社を出来るだけ早く辞めて、弁護士に相談した上で貰ってない残業代をまとめて請求する方が良いでしょう。

まともな会社であれば残業代は全て支払われ、それがホワイト企業ではなく最低限の基準であり、残業代すら払わないのはブラック企業どころか反社会的勢力と言っても過言ではありません。

そんな悪徳ブラック企業で消耗する価値などないので、少しでも早く次を探す準備を始めましょう!

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました