ラジオ体操を社員にさせる会社はブラック企業である理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜のMassaです。

私は社畜時代に新卒で働いてた建設会社T(T社)では社員の健康維持促進という名目で朝礼の時にラジオ体操をさせられてました。

ラジオ体操自体は悪いモノではなく、確かに体を動かすことで多少健康になる事は否定しません。

しかし結論から言うと、ラジオ体操を社員にさせる会社はブラック企業であると断言します。

やりたい奴だけで好きにやる分には問題ありませんが、こういう職場に限って間違いなく社員全員に強制的にやらせます。

本日はラジオ体操を社員にさせる会社はブラック企業である理由を書いて行きます。

会社でラジオ体操をさせられた事があるあなたに読んで頂きたいです。

組織に従順な社畜を養成しようとしてる

ラジオ体操を社員にさせる会社の言い分としては、表向きは社員の健康促進という事ですが、実際は社員の個性を殺した上で、組織に従順な社畜を養成するためにラジオ体操をやらせてるだけです。

でなければ、ラジオ体操なんてやりたくない奴もいるのに、わざわざ朝一で全員揃って全員に強制させるはずがありません。

ラジオ体操を社員全員に課すことによって、理不尽が当たり前だという事を叩き込んで思考停止させた上で、社員を集団で社畜に洗脳して行くための準備体操のようなものです。

なぜならブラック企業はまともなメンタルを持った奴はすぐに辞めてしまうので、少しでも多くの社員を一秒でも早く社畜に洗脳するためには会社全体でのラジオ体操が最も効果的なのです。

そして言うまでもなく、私のようにラジオ体操に参加を拒否した人間を皆の前で晒し者にする事によって、「反乱したらこうなるんだぞ!」と言わんばかりに他の社員を脅します。

例えば軍隊での集団規律の徹底や学校での組体操などもラジオ体操と同様、個性を殺して組織の命令に忠実に従うロボットを量産するために行われています。

朝から体力消耗する

確かに朝一でヨガとかラジオ体操などをすれば健康効果があります。

問題なのは早出出勤させられた上、満員電車でヘトヘトになった後にすぐにラジオ体操をしなければならないので相当体力が消耗した状態で仕事を始めなければいけなくなる事です。

ラジオ体操は大体10分位ですが、真面目にやればそれなりに体力を使うので、そんなグロッキーな状態で更にラジオ体操までしても逆にスタミナが奪われて逆効果です。

それなのに、T社では。。。。

「朝一でラジオ体操をやってリフレッシュしてから仕事しよう!」

みたいな何の根拠もない理論を振りかざしたことによって、皆朝一の貴重な時間と体力を奪われて仕事のパフォーマンスが悪くなってました。

そもそもリフレッシュさせたいなら、早出出勤なんてさせずに少しでも長く睡眠時間を与えた方がよっぽどリフレッシュ出来るし、明らかにスタミナが奪われマイナスになってるのに辞めようとしないのは愚の骨頂です。

社員を洗脳させるためにラジオ体操をやってるブラック企業か、無駄な事にエネルギーを使うのが大好きなバカかのどちらかなので、会社で朝一からラジオ体操をやるメリットは何もありません。

強制的に朝早く来させられる

T社でもラジオ体操は、朝礼の前に行う社員の健康促進を目的とした任意参加のイベントという事になっていました。

しかし、実際は私のように参加を拒否した奴を「協調性が無い」とか「社会人として~」という感じで叩き、皆の前で晒し者にする事によって実質的に強制参加のイベントになっていました。

しかもラジオ体操はほぼ間違いなく定時開始前にやらされるので、実質的には社員に早出出勤させる手段と化しており、参加しない奴を晒し者にする事によって職場での集団行動を徹底的に叩き込もうとする事から、間接的な業務命令と言っても過言ではありません。

そのため、本来は会社が社員に早出残業代として早く出てきた分の賃金を払わなければいけません。

しかし、T社含めたブラック企業はこう言い訳します。。。。

・「任意のイベントなので、仕事ではない」
・「利益が発生しないので、仕事ではない」
・「お前だけ参加しないとは、皆の士気が下がるだろ!」

無論全部法的にはアウトなので、完全にあなたに拒否権があるし、どうしても参加させたいならば定時からラジオ体操を始めればいいだけです。

そして、私は「30分位早く出てくる位でケチケチするな!」と説教された事がありますが、私から言わせれば本当にケチなのは、難癖付けて残業代を払おうとしないブラック企業の方です。

例えるならば、万引き犯がスーパーで駄菓子1個ポケットに入れて捕まった時に「駄菓子一個位でケチケチするな!」と開き直るのと同じ事です。

金額に関係なく物を盗めば窃盗となるように、1分だろうが残業代を払わないのも窃盗です。

同調圧力が強い

ラジオ体操だけではないですが、社畜時代の私が居たどの会社でも共通してたのが。。。。

皆で理不尽を我慢するだけでなく、その我慢大会に参加しない奴を徹底的に叩く事です。

そもそも皆ラジオ体操が嫌ならば、皆で一致団結して拒否すればいいだけの話なのに、皆現状を改善する努力を放棄して、理不尽な事を皆で押し付け合って不幸になろうとしてるのです。

他人の足を引っ張る位なら最初から無駄な習慣を廃止して、皆が楽になる方にエネルギーを使えばいいのに、皆出不幸になるためにエネルギーを使うのはどう考えても無駄です。

ブラック企業の経営者からしたら、誰も自分に反乱を起こさないどころか、皆黙って理不尽を受け入れて勝手に潰し合いをしてるのだから、笑いが止まらないでしょうね!

そんな職場で働いても同調圧力が非常に強く、皆と同じことをしない奴を徹底的に叩いて村八分にする傾向があるので、真っ当な意見を主張する奴が潰されていくのです。

あとがき

以上の理由から、ラジオ体操を社員にさせる会社はブラック企業であると断言します。

ラジオ体操をする会社は今はそこまで多くは無いと思いますが、特に肉体労働系の職場だとラジオ体操をするところが未だに多いです。

私自身は運動は嫌いではないので体を動かすこと自体は賛成ですが、わざわざ職場に朝早く出て来て大の大人が皆揃ってやるものではないし、強制参加ならばヤバイ職場という事です。

そしてラジオ体操がある職場にいる社員は思考停止した社畜ばかりで、会社の方も優秀な人材は要らないけど、従順に言う事を聞く奴隷が欲しいと思っている証拠です。

そしてそんな会社に長居しても、会社の都合の良い社畜に仕立て上げられて搾取され続けるだけなので、社畜に洗脳される前に退職代行を利用してでも一秒でも早くその会社を抜け出すべきです。

さもなければ、あなたがじわじわ社畜に洗脳されていくだけです。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました