会社からお前の代わりはいると言われたら辞めるべき理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

私も社畜時代に言われた事はありますが、ブラック企業では社員に発破をかける意味で「お前の代わりはいくらでもいる」みたいに脅してくるアホが居ると思いますが、私からしたら。。。。

は?馬鹿じゃねえの?と鼻で笑ってしまいます

 

そしてそんな脅しをしてくる会社は関わっても消耗するだけのブラック企業なので、一秒でも早く関わりを断つべきです。

本日は会社からお前の代わりはいると言われたら辞めるべき理由を説明します。お前の代わりはいると会社から言われた事があるあなたに読んで頂きたいです。

劣悪な環境である事が多い

そもそも会社があなたに対して「お前の代わりはいくらでもいる」と言ってる時点で、その従業員に対して思いやりを持ってません。

悪い言い方すれば、おまえが死んでもすぐに代わりが見つかるからお前の事を蔑ろに扱ってやるとわざわざ宣言してるようなものです。

本当にその社員が重要な役職を担っていて、欠かせない存在ならばそんなこと口が裂けても言えるわけがなく待遇も良いはずなので、こんな脅しがある事自体、待遇も労働環境も劣悪な会社である証拠です。

間違いなく仕事に対して嫌気が出ている状態で、「お前の代わりはいくらでもがいる」と言われた時点でやる気を失うので、こんな事言われてまでその会社に残る価値はゼロです。

むしろ、そんな劣悪な環境を代わってくれる人が居るならば喜んで代わってもらいましょう。

そんな低い扱いなら、会社のために頑張る必要なし

一昔前であれば社員にきつい仕事をやらせても、基本的に終身雇用であったため、会社が社員の人生設計を守る事によって社員もモチベーションを保ち、どんなキツイ仕事を頑張れました。

しかし現代では終身雇用制度が既に崩壊し、社員が一つの会社に依存した人生設計をすること自体が無くなっています。

なのに、「お前の代わりはいくらでもいる」と脅してくる会社は社員の人生を守る気もないのに、一昔前のようにきつい仕事を社員に押し付けても、社員は会社に歯を食いしばって付いてきてくれると勘違いした化石のようなブラック企業です。

なので、その程度の低い扱いなのであればこちらも会社のためにと長時間労働したり、サービス残業する必要などなく、最低限の仕事だけして定時で帰っても何も問題はありません。

現代では会社のために尽くしても平気でリストラされる時代なので、会社に魂を捧げる必要は一ミリもありません。

日本の労働力不足が分かってないバカ

現代のような少子高齢化時代では労働者不足に拍車がかかり、必然的に人材確保が難しく、特に高いスキルを持った優秀な人材となれば尚更探すのが難しくなってきます。

その証拠に一回り上の世代の若手採用を怠っていたため、中堅層がスカスカで50代以上の中年か20代前半の若手しか在籍していない中小企業が多くあります。

そんな状況にもかかわらず、社員に対して「お前の代わりはいくらでもいる」なんて言える会社は時代錯誤甚だしく、日本の労働力不足の深刻さを全く理解していないバカなブラック企業です。

そして、そんな人を大切にしないブラック企業からは人材がどんどん流出していくだけなので、数年後についに人材がいなくなり倒産する運命が待っています。

高度経済成長期の様に労働者が豊富な時代であればまだしも、労働者不足の現代で上から目線で時代錯誤甚だしい企業は先見性がなく、自ら沈没しようとしてる事に気づかないバカだと思って下さい。

代わりに働く場所こそいくらでもある

こういう事言うバカは自分の会社が唯一の存在だと思って胡坐を欠いてるのですが、働く方からしたら「お前らみたいなクソブラック企業の代わりに働く場所こそいくらでもある」のが現実なのです。

今後は少子化でどんどん労働力が貴重になっていく時代なのに、そんな人材流出するような事をしてあぐらをかいてる会社はこちらから三行半突きつけても良いくらいです。

「お前の代わりはいくらでもいる」とまで言われて、会社でオンリーワンの存在になろうと歯を食いしばって会社のために尽くす人もいますが、別に世の中その会社一つだけじゃないでしょ?

あとがき

世の中に会社は星の数あるので、従業員視点で大切にされてない感じるのであれば、この御時世であれば人を大切にする会社なんていくらでもありますので、お前の代わりはいるなんて偉そうに言ってくる会社で働くだけ無駄です。

そんな時代錯誤甚だしいブラック企業の為に莫大な労力を消耗する価値はなく、そんな労力があるのであれば、人を大切にしてくれるより良い会社を探すためにその労力を使いましょう。

そして時代錯誤甚だしいブラック企業を辞める際に「お前らみたいなクソブラック企業の代わりに働く場所こそいくらでもある」と捨て台詞を吐いて去っていきましょう。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました