特別指導と称して厳しくしてくる上司が無能である理由4選

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

例えば、あなたは仕事で成績が悪かったりしたら、上司や先輩から「お前はこのままではだめだ。俺が特別指導して鍛えなおしてやる!」って言われた経験はありますか?

人によって言い回しは違いますが、要は「俺が厳しく個別指導する」というようなものですが、こんな風に言われて「自分の事を気にかけてくれて嬉しい」なんて思うのは大間違いです!

むしろそれを言われたのであれば、その会社や上司はあなたに消えてもらいたいと思ってる証拠なので、解雇狙いでわざと業務の手を抜くか他に就職先が見つかるという事であれば早めに辞めるべきです。

本日は特別指導と称して厳しくしてくる上司が無能である理由を説明します。いつも必要以上に上司に目を付けられているあなたに読んで頂きたいです。

指導能力がない無能だという証拠

そもそも本当にあなたが仕事の成果が悪くて苦しんでいる場合、有能な上司であれば逐一その場その場でアドバイスをしてくれて、問題解決の策をタイムリーに教えてくれるはずです。

そのような事が出来るのであればいちいち改めて「特別指導してやる」なんて事は言いません。

実際私も転職エージェントだった頃、成績が悪かった時にそこの上司Hから「お前はこのままではダメだから、俺が個別指導で鍛えなおす!」とか偉そうに言われましたが、実際奴がしたのは毎日私に業務日報をメールで報告させ、その都度嫌味を返信して来るだけのクソ野郎でした。

結局こいつとは怒鳴り合いの喧嘩をした事が原因で私が別の部署に飛ばされました。

普段からきちんとアドバイスをするような事もせず、かしこまって特別指導してやるなんて言う輩は「指導する能力はないけど、単に他の人から見て仕事してる」というアピールをしてるだけで、俺は仕事が出来る格好いい上司だと自惚れているつける薬がないバカ野郎なんです。

その社員を辞めさせたいだけ

上司の特別指導の表向きは「その社員の成績を向上させる」ですが、本当の理由はその社員を辞めさせたいだけです。

日本は基本的に正社員の解雇規制が非常に厳しいので、正社員を簡単に解雇出来ません。

しかしそういう社員がいると足手まといだし、上司が指導するスキルもないから、必要以上にマイクロマネジメントしたり、パワハラをしたりするなどしてなんとかプレッシャーをかけてその社員を詰めまくって自己都合で辞めさせる方向に持って行きたいのです。

本当にその社員の事を思うのであれば普段から適切な指導をしています。

自分は責任を取りたくないから

仮にその特別指導をして、社員の成績が向上しなければその社員を辞めさせると思いますが、同時にその指導をした上司や先輩は同時に辞めるでしょうか?

間違いなく10,000%上司は絶対に辞めません!

それどころか色々言い訳をして「自分は正しい事をしたが、社員がダメすぎる」と言って責任逃れをします。

上記のクソ上司Hも「お前の成績が悪ければ俺も責任取るよ。連帯責任だから」という風に偉そうに言われました。

しかし私が「連帯責任ならば私の成績が悪ければ自分から辞めますので、一緒に退職してくれますか?」と返したら、そいつは言葉に詰まり機嫌が悪そうに「やる気がないなら辞めろ!」とだけ返してきました。

ブラック企業はこういう無能で責任逃れに奔走するチキン野郎ばかりです。

自分のストレスを発散したいだけ

特別指導してやるなんて言ってる上司は、その上のお偉いさんからも成績が悪い社員についてプレッシャーをかけられていますが、そのお偉いさんも具体的な指導能力がないので「なんとかしろ」とか言えないのです。

そして言うまでもなく言われた上司も「なんとかする方法」が分からないので、その社員の存在を疎ましく思い、特別指導と称してストレスをぶつけて発散をして、そして最終的にその社員を追い詰めて辞めさせていくことに躍起になります。

つまり特別指導という大義名分で、その社員をいじめることが許されてしまうのです。

そして上には「特別指導をしたけど、成果が出なかったので辞めさせた」と報告をするだけで邪魔ものを始末出来ただけでなく、自分のストレスも発散するので一石二鳥なのです。

あとがき

以上の理由から、上司から「特別指導してやる」なんて言われたら、あなたにとって百害あって一利なしです。

なので特別指導と言われたら、表情を一切変えずに淡々と「あ、私が要らないんですね?だったら私もやる気がないので解雇して下さい。そしたらお互い早く関りを断ててストレス溜まらないですよ」と挑発してみましょう。

そのけん制一回だけで「こいつは怒らせたらやばい奴だ」という印象を植え付けられます。

まあ、それでも正社員であればすぐに解雇というのは通常はないので、必要以上にプレッシャーをかけられて消耗する位なら早めにそんな無能上司が居るブラック企業を辞めた方が賢明です。

その特別指導にしがみついたところで、遅かれ早かれ消耗して最後はボロボロになって放り出されるだけです。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました