災害時に出勤しなければいけない会社とは早く縁を切るべき理由

ブラック企業へ宣戦布告


 
こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

あなたの会社は最近蔓延しているコロナウイルスや、大地震や大雪、台風などの悪天候などの異常時に、いつも通り出勤しなければならないでしょうか?

社畜時代の私もそうでしたが、その答えが「はい」ならば、その企業はブラック企業であるのは言うまでもなく、間接的な殺人や傷害を行っている反社会的勢力のような企業でもあります。

あなたがそんな会社で働いているならば、一刻も早く縁を切ることをおすすめするその理由を説明します。

会社自体が頭が悪く体力がない

先ず悪天候で社員を無理やり出勤させたら、最悪社員が事故で死に至る事だってあります。

そうなってしまったら労災問題となり、遺族への賠償、社会的信用の低下、再度人を雇う場合のコストや労力などはかなり大きく、会社の社会的信用が失われる事だってあります。

そんな簡単な損得勘定が出来ない時点でその会社は相当頭が悪く、業務の計画性もないので、普段通り人員を回さないと会社が傾く位業務管理を疎かにしています。

こんなところで働くのはハイリスクノーリターンで、その企業はノータリンです。

社員の人権がない

社員を大事にする企業であれば社員の身の安全を第一に考えるので、電車が動かないような悪天候では出勤させません。

しかし悪天候でも通常出勤となる企業は酷い言い方すれば、「こいつ(社員)が死んでも代わりに誰か補充すればいい」と思っていて、まるで黒人奴隷並みの扱いです。

言い換えたら、災害時でも仕事を優先しなければならないってことは、仕事する社員の命は二の次で社員に人権がないのです。

つまりあなたはその会社から足元を見られてるから出勤させられるのであって、そしてそういう職場は例外的に待遇が悪いです。なぜなら死んでも簡単に代わりが見つかる社員のために高給を払う何て普通はあり得ません。

会社は事故が起きても責任を取らない

諸外国では悪天候で社員を出勤させて事故が起きれば多額の損害賠償が発生するので、出勤はさせませんが、日本は違います。

脅しをかけて「自主的に出勤と言うこと」にすれば、会社にとって何もリスクがないので、間接的に出社を強要し、そういう企業は事故が起きても、会社は「本人の判断でやったからこっちは知らない」と言って絶対に責任を取ろうとしません。

こういう悪質な企業は業務中の労災隠しとかも平気でやるので、通勤時の事故だったら間違いなく責任逃れします。

彼らからしたらあなたの命の値段は安いのです。

底辺の仕事である事が多い

災害時でも出勤しなければいけないのはそういう時に必要な重要な仕事だからでは?と思う人もいるかもしれませんが、答えはノーです。

例外的に自衛隊、警察、消防、役所など治安維持のために必要な仕事もありますが、一般のサラリーマンの仕事で災害よりも大事な仕事はありません。

本当にその人が居なければ回らない仕事なら、会社はもっと好待遇を用意して、身の安全を優先させますが、そうじゃないって事は残念ですが、どれも低賃金で使われている職場の人間ばかりであり、ワープアも多く、そういった環境でしか働けない人向けの低い給料しか出ていない職場ばかりです。

あとがき

災害時でも出社を強要するような所は働いても決して報われることがなく、最低以下の待遇でこき使われ、働けなくなればぼろきれの様に捨てられるだけです。

それどころか災害時は家を早く出ろとか、前日に会社に泊まり込めとかになるともう。。。暴力団以上にヤバイ会社だと言えますね。

しつこいですが、悪天候時に出社をしなければいけないのであれば、その会社内であなたの命の値段は格安であり、そして誰もあなたを守ってくれないので自分の身は自分で守るしかなく、早くそんなゴミ以下の会社と縁を切りましょう。さもないとあなたがいつかその会社に殺されます。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました