日本脱出を決意したあの雪の日の話

社畜時代の話

こんにちは。プーケットに逃亡した元社畜Massaです。

本日は私が日本脱出する事を決心した大雪の日について話したいと思います。

日本では悪天候でも普通に出勤しなければいけない会社が多く、そんな中でも休みにならなかったり、早退が出来ない事が当たり前ですよね?

私もこれがきっかけとなって、日本で働くことに嫌気が差して、日本脱出する事を決めました。その理由も含めてその時の話をしたいと思います。

どんな時でも仕事優先っておかしくない?

その日は2年前の1月に首都圏を襲ったあの大雪の日です。

東京はそこまで雪が多い都市ではないですが、数年に一度は10センチ以上の雪が積もり首都圏が大混乱に陥るイメージは東京で働いているあなたならば容易に想像がつくでしょう

しかも100年に一度とかではなく、数年に一度のペースでそれが起こり毎回同じような混乱が生じます。そんな状況であるにもかかわらず仕事を優先しなければならない日本社会に対しての不信感が決定的なものとなったのです。

学生であれば学校が休校になるケースが多いと思うのですが、殆どの会社員にそれは当てはまりません。それどころか、そんな危険な状況でも会社に出勤しなければ給与が減額されたり社会人としての心構えが云々などのお言葉が飛んでくることでしょう。

警報が出ても仕事優先が意味不明だった

小雨ならまだしも大雪警報がでした。警報とは重大な災害が起こる恐れがある時に発令し注意や警戒を呼びかけるものです。すなわち身に危険が生じる可能性が高いのです。

当然そんな状況になればこんなことが考えられます。

・雪道で滑って負傷するケース
・車がスリップして交通事故に巻き込まれるケース
・雪が上から大量に落ちてきて負傷するケース
・駅に多くの人がなだれ込み、階段で将棋倒しが発生し負傷するケース
・交通機関が麻痺し多くの人が帰宅難民となるケース

素人が考えてもこれだけリスクがあるのです。

日本政府や企業がバカすぎる

それにもかかわらず、政府が外出禁止令を出したりもしなければ、殆どの企業も通常通り社員を出勤させていました。

そして雪が強くなると案の定多くの企業が一斉に早めの帰宅命令を出した結果、夕方5時頃は駅が大混雑し、入場規制がかかり大雪が降る寒い中長時間外で待機しなければならなかったのです。

このようなことが何回も起きてるにもかかわらず、過去から何も学ばずに、多くの人の身の安全よりも仕事を優先させ、毎度お馴染みの大混乱を意図的に引き起こしている日本政府や多くの企業に対して本気でバカだと思い、不信感だらけになりました。

悪天候でしゃかりきに出勤する価値ってある?

身の安全が何よりも優先されるべきなのです。どんな仕事だって健康でなければきちんと全うすることは出来ないのです。それとも何か、雪の中一生懸命出勤をして滑って負傷した手負いの状態でも仕事を全うしろと言いたいのでしょうか?

一部警察、消防、自衛隊、医師など人命救助に関わる仕事の場合は休業になってしまうと治安維持に影響しますが、一般の会社員が危険を冒してまで出勤するメリットはどの位あるのか私には理解できませんし、リスクとリターンが全く割に合いません。

しかも台風も含めた異常気象が起こるのはせいぜい年間で多くとも3~4日程度です。

諸外国から笑いものにされてる

本当に危険な状況であれば、自宅で待機して身の安全を守るために情報を収集し災害に備えることが筋ではなかろうか?

極論を言うと

・放射能が東京に蔓延してても防護服を着て仕事に行くのだろうか?
・北朝鮮のミサイルが飛んできて街が壊滅的になったとしても仕事に行くのだろうか?
・戦争が起きて街が壊滅的になっても仕事に行くのだろうか?

日本ではこの冗談が現実になってしまいそうで恐ろしい。

この根底にあるのは「同調圧力」であろう。皆苦労して危険を顧み出勤をしているのにお前だけ休む(楽する)のは許さないと考えている人間が多いのが現実だ。

あとがき

私はこのような異常なまでの仕事優先主義と同調圧力を目の当たりにすることによって、日本への未練を断ち切り海外への移住を固く決心したのです。

そんな年に数回あるかどうかという悪天候の状況でも仕事が休みにならなかったり、早退できないような会社というのは下手したらあなたが死ぬので、海外移住までいかなくても少しでも早く去るべきです。

日本政府や企業の上層部のオッサンたち、いい加減目を覚ましませんか?身の安全に勝る優先事項は存在しませんよ。

最後にブラック企業を排除している転職エージェントもまとめておきます。

転職エージェントへの登録は5分程度で終わり、一度登録すればあとはそこから興味ある求人に応募するだけなので、是非気軽に行動を起こしてみましょう!
 

✔ブラック企業を排除している転職エージェント

第二新卒・既卒に特化した就職サポート/ウズキャリ
※内定率83%以上を誇る10代~20代の第二新卒・既卒を対象とした就職エージェント
ネオキャリア第二新卒エージェントneo
※第二新卒就職/転職エージェントneoは10代・20代の選ぶ就職転職満足度No.1
フリーターや第二新卒の転職をサポート/キャリアスタート
※若手に特化した徹底したサポートとマッチングで、入社後の定着率は92%以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました